ようこそネギぬき堂へ。

  フェルト作品3上

  趣味で作っている羊毛フェルトのクラフトのネットショップでは
  皆様のペットのオーダーメイドも承ります。
  詳しくは、こちら↓をご覧ください。

  MIHI羊毛フェルトペットショップ

  http://mihi.cart.fc2.com/
  フェルト作品3下
 最新の記事は、この↓下です

スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
『沈まぬ太陽』と銀河鉄道
2009 / 11 / 24 ( Tue )
昨日『沈まぬ太陽』を観てきました。

沈まぬ太陽

山崎豊子原作の長編小説の映画化です。

原作は読んだとこがなかったのですが、
渡辺謙さんがどうしてもこの映画に出たいと希望し、
山崎豊子さんに頼みにいった作品だとテレビのインタビューで見て、
とても観たかった映画だったのです。

ストーリーは航空会社に勤務する男性の、
会社との軋轢の人生を30年にわたって描いたもの。

航空会社は架空のものとなっていますが、
まさにJALです。
御巣鷹山での墜落事故のエピソード、制服などで明らかです235

渡辺謙扮する恩地という人物は、
過重労働を強いる会社と戦う労働組合の委員長
安全運行実施のために、頑として戦う強硬派。
意志を曲げないその性格ゆえに、
10年もの間、カラチ、テヘラン、ナイロビなど左遷という形で
世界中を点々とさせられ、家族とも離れ離れの生活を余儀なくされる。

日本にもどってからも、制裁人事は続く。

そこで起きた墜落事故

そこから会社のトップが交代するなどの変化があり………と続く。

高度成長期の巨大企業の中で、
出世争い、企業と政治の癒着、組合闘争などに翻弄されるのです。


3時間の長編映画でしたが、少しも中だるみすることなく、
見入ってしまいました。

会社ってなんなんだろう」っていうのが主題ですが、
私自信もそういう風に思って悩んだ時期もありました。

しかも、遠い昔に航空会社に勤務したこともあったので、
あの墜落シーンは身につまされるものがありました241

大企業といわれる会社も、社員20名ほどの小さい会社も経験しましたが、
どちらも会社と個人の関係ってすごく複雑です182

大企業では、自分は歯車のひとつとして動いているだけ。
代わりはいくらでもいるんじゃないか……と思うし、
小さい会社では、ワンマン社長の場合、
言いなりに動くことだけしかその会社で生きていくことはできないと知りました。

最後には、その企業が社会貢献度が低くても、
給料さえもらえれば(=自分さえよければ)いいやと思う自分がイヤになって会社を辞めました。


映画の中のJALは、腐敗した会社を再建できぬまま終わりますが、
実際、今JALの経営はボロボロですよね。

映画の内容はフィクションだとしても、
ほぼ同じようなことが今まで行われてきた結果なのでしょう。

JAL再建問題のニュースが飛び交う今、
映画が公開される……なんて皮肉なタイミングなんでしょう282


とても重い内容の映画でしたが、心にずっしりと残るいい映画でした。
観てよかったです199

渡辺謙さんの演技はもちろんいいのですが、
私は宇津井健さんのところが一番泣きました241

私のおじいちゃんと顔がちょっと似てるからかな~236



帰りに電車に乗ろうとホームで待っていると
なんと69銀河鉄道267が入ってきました172 282

びっくりー451
メーテル

ダンナは一番前まで走っていって写真を撮ってきました30
驫 
な~んだ227これに乗っても、宇宙には行けず、池袋にしかいけないのね~235

1345833286_133_convert_20091124160556.jpg

ホームにいるほとんどの人が写真撮ってました。
その姿もまた面白かった278

私たちは銀河鉄道には乗らず、普通の電車で帰ってきましたとさ235


ランキングに参加しています。
お役に立ったら 
391ぽちっ       391ぽちっ としてもらえるとうれしいです。
  


スポンサーサイト

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

15 : 34 : 33 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
『ジェネラル・ルージュの凱旋』を観てきました
2009 / 03 / 09 ( Mon )

昨日、久々に映画館で映画を観てきました。
一昨年は毎週のように観てたのに…

『ジェネラル・ルージュの凱旋』です。

前作の『チーム・バチスタの栄光』も観て、小説も読んで、テレビドラマも観ていたので、
じゃあ、観るか~って軽い気持ちで行っちゃいました。

小説、家にあるけど、まだ読んでなくて、
何の予備知識もなく観ました。

『チーム・バチスタ~』のときも、小説読む前に観ちゃったのですが…

映画としては、『ジェネラル・~』のほうが面白かった363

作品全体のスケールも大きくなってるし、
謎解きというよりも、現在の医療の問題を浮き彫りにしつつ、
人間ドラマもあって、よかったな~257


『バチスタ~』のほうは、かなり医療的な知識がないと
早い展開についていけないところがありましたが、
『ジェネラル~』はあまりそれが必要ないのも、
一般人が観るのに、入りやすかったのかもしれませんね。


尾見としのり扮する三船事務長の家族のエピソードと、
事件後の身の振り方はちょっとな~(-_-;)って思いましたが…

全体的に、俳優陣も前作より豪華になってる気がするし、
なんといっても堺雅人の演技が光ってました。

今まで、彼が出ている映画1本も観ていなくて、
ドラマでしかみていなかったのですが、
この映画で、人気があるのが、わかりました319


映画館に入る前、
ロビーになぜかチュッパチャプスキャンディの自動販売機が置かれていました。

私は、もともとチュッパチャプス好きなので、
「買って、舐めながら観ようかな~」って思っていたのですが、
マスクしてるし…448って、あきらめて観ました。

チュッパチャプス

なんで、自販機が置いてあったのか、映画を観たらわかりました363
小説でもそうなのかな361
あとで読んで確かめなきゃ。

ネタばれするので、理由は書きませんが319
この映画を観たら、きっとチュッパチャプスが食べたくなりますよ~392


って訳で、私たちも、しっかり自動販売機で買って帰ってきました。

100円で、味も本数(2~5本)も選べない、
ルーレット方式の販売機。

コンビニでは1本42円です。

200円で5本
消費税分買った437


さっき公式サイトを観ていたら、30こんなのがありました。
間違い探しです。
すごく難しいですけど、面白いので、お時間あったらどうぞ。



映画観てなくてもゲームはできますよ。


ランキングに参加しています。
 
391ぽちっ   と応援してもらえるとうれしいです。


そして夕飯は…

続きを読む

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

11 : 51 : 17 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。