ようこそネギぬき堂へ。

  フェルト作品3上

  趣味で作っている羊毛フェルトのクラフトのネットショップでは
  皆様のペットのオーダーメイドも承ります。
  詳しくは、こちら↓をご覧ください。

  MIHI羊毛フェルトペットショップ

  http://mihi.cart.fc2.com/
  フェルト作品3下
 最新の記事は、この↓下です

スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
インドネシアのお菓子
2008 / 09 / 27 ( Sat )
先週インドネシア、スラウェシ島へのダイビング旅行168から帰ってきました。

バリ島の近くの島ですが、私たちが滞在したメナドという海の近くの町は、
とても田舎で素朴なところでした。

海はとても綺麗で魚の種類も多く、ダイビング天国349

メナド1
こんなホテルに泊まりました。
(雲主体の写真ですが…)

メナド2
ダイビングの船が出る桟橋に続く橋。
人だけでなく、日本製の軽トラ148がダイビング機材をのせて走ります。

メナド3
夕日に輝く海です267420


こんなリゾートなホテルの敷地から一歩出ると、寂しい山の中。
夜は真っ暗で、近くには食べに行くところもありません441

それでも海外に行ったら街を見たい!と現地の日本人スタッフにいろいろアドバイスをもらい、
街まで出かけました。

タクシーで40分もかかるのですよー451

そして、街のスーパーで見つけた不思議なお菓子。

メナドのお菓子
入り口付近のワゴンに山積みになっていました。

値段は1袋5600ルピア(80円ぐらい)。

きっと現地の人がよく食べるからに違いない!と
試しに買って帰ってきました。

外見はガイドブックに載っていた、「バンタル」という、
「もち米と小豆を椰子やバナナの葉でくるんで蒸した、ちまきのようなお菓子」に似ていますが、
中身は全然違っていました。

お菓子2

らくがんのような食感で、シナモンがきいたほんのり甘い味。
小豆の甘さといえばそのような気もします。

さくさくして結構おいしいです。

その正体を日本人スタッフに聞いてくればよかったな~441

昨日の日記に引き続き謎の食べ物274ですが、
アバウトな私は、「まあいいっか!」と思いつつ食べているのです。

この日記をお読みの方で、知っている方がいらしゃったら教えてくださいませ。


インドネシアの食日記と水中写真は、まだまだ不定期に続きます。


ランキングに参加しています。
お役に立ったら 391ぽちっ    391ぽちっ としてもらえるとうれしいです。
 
 ランキングバナー

 













テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

10 : 24 : 39 | 旅の思い出 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<隠れ家おでん | ホーム | 「豚バラ肉と白菜の炒め物」&謎の豆入り「ナスとじゃこのサラダ」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://neginuki524.blog17.fc2.com/tb.php/104-781894f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。