ようこそネギぬき堂へ。

  フェルト作品3上

  趣味で作っている羊毛フェルトのクラフトのネットショップでは
  皆様のペットのオーダーメイドも承ります。
  詳しくは、こちら↓をご覧ください。

  MIHI羊毛フェルトペットショップ

  http://mihi.cart.fc2.com/
  フェルト作品3下
 最新の記事は、この↓下です

スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
お寺と温泉、東京プチ旅
2008 / 10 / 27 ( Mon )

秋だから温泉224にでも…と思っていた週末。

何も予定を立てないまま迎えてしまい、
土曜日はプールでひと泳ぎ471282

しかし、日曜日は絶対温泉に行こう!と、近場の深大寺温泉125

そして、どうせなら見仏しようという話になり、
まずは深大寺に。

深大寺3

あいにく雨がぽつぽつしていましたが、写真を撮ると、
緑深い深大寺周辺のしっとりした雰囲気によくマッチしていました68

深大寺4
深大寺

深大寺の本尊は宝冠阿弥陀如来ですが、
これは小さい上に、とても遠くてよく見えません

それよりも見所は、釈迦堂の金銅釈迦如来椅像

白鳳時代(奈良朝前期)のもので、
坐像でも半跏でもない、
両足を台座からおろした、椅子に座ったようなポーズが珍しい仏です。

飛鳥仏よりも少し肉付きがいいのですが、
す~っとした顔立ちと衣のラインで、清楚な印象を与えていました 416

こちらはガラス越しですが、よく見えるように安置されていました。

境内には、他にもいくつかの観音様の石造がありましたが、
深大寺といえば、やはり「そば」。

そば守観音がありました451

深大寺2

左手には、そばの実らしきものがのっていました。
右手の薬壷には、薬ではなくそばつゆが入っているのでしょうか 45633

見仏の後には、お約束の
深大寺そばを昼にいただきました。

あまりにもおなかがすいていて、写真を撮り忘れました455

そして、お寺の周りをぶらぶら散歩していると、
神代植物園が近いせいか、花屋さん398がかたまっている一画がありました。

そこで、源平かずらという蕾が白で、赤の花が咲く植物を発見。
ダンナが一目ぼれ349して、買ってくれました。

源平かずら

調べたら、白い蕾が源氏の白旗で、
赤い花びらが平家の赤旗
に例えて名づけられたそうです。

石垣のオオタニワタリに次いで、
我が家の室内(たまにベランダ)庭園の仲間入りしました257


本当は、このまま深大寺温泉に行くはずだったのですが、
高幡不動尊も近いはずと車のナビで検索したら、
30分ぐらいで行けることが判明し、行ってみることに。

高幡不動2

すごく古くて、広くて、開放的でいいお寺でした

高幡不動

早速、不動堂に向かうと、なにやら祈祷がはじまる様子。
お堂に上がり、いっしょにお参りしていると、
「それでは順番にお不動さんの前まで行って、お参りください」と言われ、
みんな列を作って真下まで行ってお参りをしました。

こんなに近くまで行けて、だれでもお堂にあげてもらって…
すごい~、オープンなお寺でいいな~257266と思っていたら、
これは、本尊修復のために作られた身代わり本尊(新丈六不動明王)でした。

そして、祈祷は七五三と新生児のためのものでした。

でも、住職のお説教の中に、お寺の説明があって高幡不動のことがよく分かったし、
身代わり本尊といっても、護摩木の煙でいぶされて黒ずんんだ姿は貫禄があり、
ラッキー319なひとときでした。


本来の本尊、丈六不動三尊(不動明王像、こんがら童子、せいたか童子)は、奥殿に安置され、ガラス越しにお参りすることができました。

そして、300円の拝観料を払えば、持宝館に入れ、
ガラスの内側、真下で見ることもできます。
もちろん入ってみました2

大きさもあってか、迫力満点の不動明王
説明によると関東唯一の平安時代の巨像だとか。

対照的に、脇侍の両童子は、ユーモラスな表情をしていてかわいかったです454

この持宝館には、
10月25日に修復から戻ってきたばかりの大日如来座像(平安時代中期)も展示されていました。
修復といっても、今まで何度も修復を積み重ねてきて、
本来の彫刻がわからなくなっていたので、
塗り重ねられた布張りや漆箔などを取り除く作業をして、
もとの姿に戻す作業をしたそうです。

ある意味、裸の仏像でした348

はがしたものも一緒に展示されていましたが、
腕などもあって、「え~腕増やしていたの350???」
どんだけ厚塗りしていたのか、修復前の写真も見たかったです。

さらに奥の大日堂には鳴り竜、数々の観音、菩薩像があり、
みどころいっぱい460

敷地も広く散策するのも楽しそう。
紅葉の季節133にまた写真を撮りに行こうかなと思いました。


プチ旅行の〆は、また戻って深大寺温泉「ゆかり」224

ゆかり

効能は明記されていませんでしたが、黒いお湯で、
入っていると肌がつるつるしてくる、いいお湯でした446

内湯、露天風呂のほかに、女性は香り風呂、高見檜風呂
五色湖(玉砂利を敷き詰めて、足つぼを刺激するための風呂)、
赤胴鈴之介(低周波電流と赤の波動のお風呂)、塩釜風呂(蒸しサウナ)、
水晶風呂(水風呂)といろいろあり、楽しめました。

ただ、休憩所がお食事どころの前にあり、
騒ぎ声と食器やビンの音で、ゆっくり休めなかったのが難点441

それ以外は、東京近郊にしてはいい温泉だったと思います287


東京の喧騒から逃れ、緑と仏様と温泉に癒された日帰りプチ旅でした
長い文章を最後まで読んでいただきありがとうございました。




ランキングに参加しています。
東京プチ温泉の旅を楽しんでいただけたら 
          391ぽちっ    391ぽちっ としてもらえるとうれしいです。
 
 ランキングバナー

 

テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

13 : 33 : 29 | 旅の思い出 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<「たらの味噌マヨ焼き」&「かぼちゃと豚肉の八角煮」&「キャベツとささみといんげんの青海苔サラダ」 | ホーム | 石狩鍋>>
コメント
----

こんにちは。お久しぶりです。
プチ旅行でも、静かなお寺で心が癒され、美味しいものを食べて、温泉でリフレッシュだなんて羨ましいですね~(^_^)
時間を忘れて、のんびり、ゆっくりできることは贅沢なひとときですよね~。
by: いーちゃん * 2008/10/27 13:55 * URL [ 編集] | page top↑
----

深大寺、小学校の遠足で行きました。
懐かしい・・・
おそばが有名ですね。
温泉もあるんですね。
最後にゆったりお湯に使って歩と尾で来たことでしょう!
by: アッキー&ナッキー * 2008/10/27 17:37 * URL [ 編集] | page top↑
----

>>いーちゃんさん

お久しぶりです。
お仕事忙しそうですね。お体大丈夫ですか?
お仕事ひと段落したら、いーちゃんさんもどこかゆっくり温泉にでも行かれたらどうですか?
あ、でもるーちゃんは温泉まだ無理ですね…。
by: 玉ねぎアレルギー * 2008/10/27 20:50 * URL [ 編集] | page top↑
----

>>アッキー&ナッキーさん

昨日も小学生の団体が、おじさんの説明を聞きながら深大寺を見学してましたよ。

温泉は、造りから想像して、
わりと新しいのかもしれませんね。
by: 玉ねぎアレルギー * 2008/10/27 20:54 * URL [ 編集] | page top↑
----

はじめましてこんにちわ☆
コメントありがとうございました!
私も玉ねぎ長ネギラッキョウ苦手です。。
というか避けます。オムライスは好きだけど
外で食べると打率8割くらい入ってるので食べられません。
玉ねぎ嫌いな人ってあんまりいないんですよね、意外と。
なので今後お料理参考にさせてもらいます!!(^v^)
by: ふくなお * 2008/10/28 08:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

>>ふくなおさん

玉ねぎよけ検定、私もたぶん上級です。
子どもの頃は、チャーハンの玉ねぎも1つずつよけていましたから…。
また、遊びにきてください。

by: 玉ねぎアレルギー * 2008/10/28 10:40 * URL [ 編集] | page top↑
----

深大寺はサイクリングしながらおそばを食べに行きました。最近多摩地区も温泉が増えてちょっと楽しいですよね。まだゆかりには行っていなかったので感想とか聞けて(読めて)良かったです。
‘源平かずら’きれいですね、実物見たくなってしまいました。植物園にもあったらついでに見て来ようかなと思います(最盛期過ぎちゃうかしら?)
by: momsa * 2008/10/29 00:38 * URL [ 編集] | page top↑
----

>>momsaさん

源平かずらは、室内なら真冬以外ずっと花が咲くという、長く楽しめる植物のようです。
でも放っておくと蔓になって扱いにくいので、花が終わったらいったん先を落として、春に新芽を出させて花を咲かせる、を繰り返すといいと教わりました。
だから、植物園なら真冬以外ずっと咲いている可能性がありますよ。
うちのは、赤い花がどんどん咲きだしました(#^.^#)かわいいです。
by: 玉ねぎアレルギー * 2008/10/29 11:57 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://neginuki524.blog17.fc2.com/tb.php/132-48718200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。