ネギぬき堂

趣味のフェルトクラフトやダイビングの写真、そして玉ねぎやネギぬきのレシピをのんびりご紹介♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

善光寺と三色の温泉、長野の旅 PART1

文化の日を含む3連休の後半2日は、長野に紅葉狩りドライブ125&温泉224の1泊の旅をしていました。

紅葉


善光寺温泉を目指し、
前日の夜中に長野市内のビジネスホテル378を予約して、いきあたりばったりの旅へ 125282

小布施のハイウェイオアシスで一休みして、
くり栗きんとんを買おう!とはりきって売店に行ったのですが
先週できんとんはおしまいとのこと。

一足おそかった 443



1つ目の温泉は、2~3年前から行きたいと思いつつ、
日帰りするにはちょっと遠いとあきらめていた志賀高原にある「熊の湯」224

熊の湯ホテル

ここは、緑のお湯です。

とても硫黄の香りが強く、熱めでした。

女性用の露天風呂はありますが、屋根も囲いもあって、景色が見えないのがちょっと残念 441

でも、腰痛や肩こりがす~っと抜けて、ポカポカ 446
脱衣所でいっしょになったおばあちゃんが、
「今までいろいろな温泉に入ったけど、ここのお湯はホントによく効くんですよ~454」って
言っていました。

日帰り入浴は、タオルつきで1000円でした。


次に目指すは、高山温泉郷山田温泉

山越えの道のほうが近いので、そちらを選択したのですが、
ちょっと前に降った雪が、凍っていて451チェーンをつけるはめに

そういえば、志賀高原のスキー場にはもう雪305があったなぁ。

気温は、14度ぐらいなのにぃ~。

ダンナが半そでで、汗をかきながらチェーンを装着。
温泉入ったのに台無し 452

「峠を越えたらもう雪はないよ」とすれ違いの車の人が教えてくれたので、
峠でチェーンをはずして、下りはスイスイ~125282
山田温泉の日帰り入浴の時間には間に合う!と思いきや…
山田温泉は激混み 451

そこの前後が渋滞しているし、車を停めるところもない 386

なので、あきらめて通過し、蕎麦を食べることに。

高山亭

ここで蕎麦をいただきました。

また、写真撮るの忘れました 258
前回の深大寺のよりも、こしがある気がしました。

駐車場の奥に「前田牧場」と書いてあるのを発見し、行ってみました。

なんとそこにはホルスタインがいっぱい2
「ホルスタインってこんなに大きかったっけ451

そういえば、今までホルスタインを間近で見たことがなかったな~。

牛舎の外で、機械で強制的に運動させられている牛たちもいました193

前田牧場

蕎麦を食べながら、高山温泉郷の案内パンフレットを見ていて、
やっぱり汗もかいたことだし、ちょっと引き返す118ことになるけど、子安温泉に行くことに。

子安温泉2

ここは、赤褐色のお湯でした。

鉄分を含んでいるような、ちょっとさびの香りがするお湯。
神経痛・皮膚病に効能があるそう。

共同浴場として地元の人もよく利用しているみたいですが、
洗い場はありません。


子安温泉

トイレも外に簡易トイレがあるのみの、とてもひなびた感じです。

でも、湯上りに受付のおばちゃんが、
コーヒーかお茶をサービスしてくれたりする、あったかい地元感いっぱいの温泉でした68

お湯もよかったです446

ここは、入浴量500円でした。


こうして、2軒の温泉をはしごしてから、長野市内のビジネスホテルにチェックイン141378

晩御飯は、はにわという居酒屋へ。
とても普通で、特に書くことがないので、省略。



2日目は、まず善光寺へ。

善光寺2
善光寺1

朝のすいている時間に、お戒壇めぐりをしよう!と、すぐ本堂の中へ。

本尊の一光三尊阿弥陀如来は秘仏279のため、観ることはできません。

が、内陣には、正面の欄間に来迎二十五菩薩像
左右には丈六の地蔵菩薩像弥勒菩薩像が安置されています。

建物は国宝であり、その荘厳な雰囲気に圧倒されて、
お参りも見仏も、なんだか舞い上がってしまいました 349

そして、いよいよお戒壇めぐり。

真っ暗な回廊を通って、「極楽の錠前」138を探り当てて、
秘仏のご本尊と結縁272するのだそうです。

私たちの前の人が、「ここにあるよ~」って
教えてくれたので、無事結縁することができました454319

おみくじも大吉だったし、この先もいい旅になるぞ~。

長くなるので、続きは後日に。





ランキングに参加しています。
お役に立ったら 391ぽちっ    391ぽちっ としてもらえるとうれしいです。
 
 ランキングバナー

 


*Comment

こんにちは、ご来訪ありがとうございます。

おいしそうなおかずの数々や
つまみにバッチリそうな料理
拝見させていただいてます。

このたびの長野旅行
こちらもプチ旅行気分で
見させていただきました。

懐かしいところもあったりで、、、

あ~~~、旅行でもしたいな~。
うらやましくて
うずいちゃいます。

また来ます。
  • posted by 革職人
  • URL
  • 2008.11/06 17:11分
  • [Edit]

>>革職人さん

こちらこそ、いつもご訪問ありがとうございます。

長野は、のんびりしていて、人も親切でいいところですよね。
冬はたぶんスキーで行くと思います。
スキーの後は、必ず温泉がセットなので、
またレポートしますね。
  • posted by 玉ねぎアレルギー
  • URL
  • 2008.11/06 18:09分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

FC2カウンター

プロフィール

玉ねぎアレルギー

Author:玉ねぎアレルギー
東京在住。ダンナとふたり暮らし。
ダイビング、羊毛フェルトが趣味。
玉ねぎ、ねぎ、にんにく、らっきょう、みょうがなどが嫌いで、
特に玉ねぎ、ねぎ、にんにくはアレルギーのように消化不良を起こします。
そんな私が作る、ネギぬきレシピとフェルト作品をご紹介します。
フェルト作品はhttp://mihi.cart.fc2.com/
で販売しています。


最近は、ネギぬきレシピ掲載をお休みしています。
カテゴリーから過去のレシピをご覧ください。

最新記事

おすすめ



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ぽちっとしてくれるとうれしいです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア






悪徳ブリーダー
↑悲しい現実です。
許せません!

女性のための検索サイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。