ようこそネギぬき堂へ。

  フェルト作品3上

  趣味で作っている羊毛フェルトのクラフトのネットショップでは
  皆様のペットのオーダーメイドも承ります。
  詳しくは、こちら↓をご覧ください。

  MIHI羊毛フェルトペットショップ

  http://mihi.cart.fc2.com/
  フェルト作品3下
 最新の記事は、この↓下です

スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
善光寺と三色の温泉、長野の旅 PART2
2008 / 11 / 06 ( Thu )

長野の旅の続きです。

お戒壇めぐりを終えて本堂を出ると、すごい混雑 451
ディズニーランド状態でした。

三門の修理が終わり、特別開帳で上に上れるようになっていたのですが、
1時間待ち260
並ぶのが嫌いな私たちは、今度にしようとあきらめました。

今度いつ来るのか?来たとき上がれるのか?という疑問はありましたが、
もうひとつ温泉224に入りたかったので…。


善光寺7 

29善光寺の文字の下に、点々と写っているのが、人です。
 わかりますか?


善光寺5 

29経蔵
 輪蔵の傷みが激しく、立ち入り禁止になっていました。

善光寺4 

29「爪彫り如来像」
親鸞上人が爪で彫ったと伝えられる、石像です。
経蔵の裏手にある小さなお堂の中に安置されていました。

善光寺8 

29六地蔵

善光寺6 

29大勧進の境内にある不動三尊像
 不動明王を剣だけで表現しているところが面白い 460

善光寺6
 
29同じく大勧進の水子観音像
 お顔が民主党の○沢一郎さんに似ていました。


善光寺は、見る所がいっぱいです。

本堂から逆に参道を下ってみました。

釈迦堂

涅槃像 

29釈迦堂では、釈迦涅槃像が開帳されていました。
 鎌倉末期に作られた、胴像で1.66m、487kgと大きいもの。
 胴造の彫刻ものは、日本にはこの1体しかないそうです



善光寺9 

29仁王門
 仁王像は、迫力満点

紅葉2
紅葉もきれいです。

むじな地蔵 
29むじな地蔵

紫式部 
29紫式部

八幡屋磯五郎

そして、善光寺と言えば…の七味を八幡屋磯五郎で買いました。

七味

普通の七味は、ひょうたん型の入れ物とのセットです。
そして、ゆず入り七味は善光寺の柄の缶を買いました。

またまた昼ごはんは蕎麦。

大丸 

284ここでいただきました。

盛りそば 
29ダンナが食べた盛り蕎麦

月見蕎麦 
29私は月見蕎麦 

両方とも、量もしっかりあって、
蕎麦自体もつゆもおいしかったです 


むかご 

29なんと仲見世の屋台で、零余子(むかご)を発見2
 実家から送られてきたものがそろそろなくなるので、1袋買っちゃいました 454



善光寺10

3時間半も善光寺を堪能して、最後の1色の温泉、七味温泉に入るため、
再び高山温泉郷にに向いました。

4度めの同じ道、道沿いにりんごがなっているのを何度も見ているうちに
りんごを買いたくなってしまいました。

りんご

祖父母が長野の出身で、小さいときから長野のりんごを食べて育っていたせいか、
私、りんごは長野のものが好きなのです266

直売所に立ち寄って、全種類味見して「陽光」(6個)と「王林」(4個)を一袋ずつ買いました。

りんご2
合計で400円也。安い319

帰ったらりんご三昧です。

いざ、温泉と、またドライブを続けていると、「雷滝」の看板を発見。
滝好きなダンナの血が騒ぎ349、降りてみることに。

松川が雷鳴のように轟音をたてて落下していることから名づけられたそうです。
別名「裏見の滝」ともいい、滝の裏側を通って見る317ことができます。

雷滝

落差30m、幅29mのすごくいい滝でした。

雷滝2

降りてよかった454

寄り道ばかりしていたら、日帰り入浴の終わりの時間に間に合わなくなりそうなので447
急いで七味温泉にGO125282282


七味温泉に着いたのはいいのですが、どのホテルのお風呂がいいかなあ…。

雰囲気で、渓山亭に決めて入ってみたら…、大当たり 231

七味温泉 

279「日本秘湯を守る会」にも入っているいいホテルでした。

日帰り入浴ぎりぎりの時間に800円を払ってお風呂に入ると、
誰もいない!ラッキー2

写真を撮ることができました。

渓山亭2

ここは、白いお湯です。
源泉かけ流しのすばらしいお湯257 461

白いのですが、あまり硫黄のにおいはしません。

湧き出してすぐは透明なのですが、
時間が経つと白くなるという、白濁湯とはちょっと違った泉質のようです。

ポカポカがいつまでも冷めにくく、
顔がいつまでも赤くて恥ずかしいほど温まりました446


お湯も、露天の景色も、雰囲気も、すべてが調和のとれた癒されるお風呂でした。

コストパフォーマンス高くて、大満足 266

秋のアジサイも咲いていたり、庭も手入れが行き届いていてきれいでした。

あじさい

善光寺参り緑、赤、白の三色の温泉を満喫した秋の長野1泊の旅は、
おみくじ通り大吉の旅でした。


ランキングに参加しています。
長野の旅を楽しんでいただけたら
391ぽちっ              391ぽちっ としてもらえるとうれしいです。
 
 ランキングバナー





テーマ:温泉旅行 - ジャンル:旅行

10 : 51 : 32 | 旅の思い出 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
<<「和風ロールキャベツ」&「ごぼうと牛ハツの煮込み」 | ホーム | 善光寺と三色の温泉、長野の旅 PART1>>
コメント
----

うわぁ~、長野県にもいいところが沢山あるんですね~。写真がいっぱい載っているので、とても参考になりました。
長野県は、日帰りでは無理ですが、泊まれば十分に行ける距離なので、ぜひ行きたいですね。るーちゃんと一緒に旅行に行くのが楽しみです(^_^)
by: いーちゃん * 2008/11/06 14:57 * URL [ 編集] | page top↑
----

>>いーちゃんさん

るーちゃん早く温泉に入れるようになるといいですね。

自然がいっぱいの長野は、お子さんにとってはいい体験ができるでしょうね。
私も、小学生のとき夏休みに、長野の祖父の実家に泊まりに行って、
桃やリンゴの畑で収穫を手伝った(じゃました?)り、カブトムシを獲ったり、
桃の種を磨いてブローチを作ったり…
自分の家(実家も田舎でしたが)ではできない体験をしました。

七五三のお参りを善光寺さんでされるのもいいのではないでしょうか。
先週も、すご~くたくさん来てましたよ。
by: 玉ねぎアレルギー * 2008/11/06 18:22 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://neginuki524.blog17.fc2.com/tb.php/138-188dfae7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホテル渓山亭
信州高山村の松川渓谷最深部にある温泉地です。7ヶ所の源泉を混合して利用していることから「七味温泉」と呼ばれています。静かな山間のこの地には3軒の旅館があり、夕食の膳には川魚や山菜などの山里のご馳走が並びます。 温泉生活【2008/11/06 11:04】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。