ようこそネギぬき堂へ。

  フェルト作品3上

  趣味で作っている羊毛フェルトのクラフトのネットショップでは
  皆様のペットのオーダーメイドも承ります。
  詳しくは、こちら↓をご覧ください。

  MIHI羊毛フェルトペットショップ

  http://mihi.cart.fc2.com/
  フェルト作品3下
 最新の記事は、この↓下です

スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
0系新幹線のお芝居を見てきました
2008 / 12 / 01 ( Mon )
昨日で初代0系新幹線217が引退しましたね。

そんな昨日、なんともタイムリーな、O系新幹線のお芝居を見てきました。

私もダンナも鉄男&鉄子ではないのですが…。

BORNTORUN

ギンギラ太陽’Sという劇団の『ボーン・トゥ・ラン~さよなら0系新幹線~』という舞台です。

ギンギラ太陽’sは、福岡で大人気のかぶりモノ劇団で、
人間ではなく、物を擬人化して演じるのが特徴。

今回は、0系新幹線を主人公にして、消えていく悲哀を訴える内容でした。

かつては、東京⇔大阪を走るひかり号として華々しい活躍をした0系新幹線たちも、
引退間近となった今では、博多⇔大阪を各駅停車のこだま号として、運行するのみ。
どうしても引退前に、富士山富士山が見たい2そして東京駅に行きたい2という願いで、
終電後の線路を0系新幹線たちが暴走するという物語217282217282217282217282

懐かしいあの「びゅわ~ん、びゅわ~ん走る291の歌にのせて0系新幹線たちが、
舞台の上で走っていました。

0系新幹線って、もう何年も前から東京には来ていなかったんですね451
つい最近まで見かけたような気がしていたのですが…。

ダンナが知り合いに薦められて、とったチケットだったので、
何の予備知識もなく見ていたため、
最初はコメディかと思っていました。

でも、実は物が消えていく悲しさ、物への愛着を描いたシリアスな舞台だったのです。
でも、笑いどころは満載454

とても楽しいお芝居でした。

舞台が終わった6時半ごろ、カーテンコールで
「今、0系新幹線が最後の運行を終えて、
ちょうど博多駅の倉庫に戻ったころなんです441
現実の世界では、東京まで走ることはできなかった0系新幹線217ですが、
代わりに私達が必死で東京まで走ってきました218282」と
主宰の大塚ムネト氏が、感慨深げ259に言っていました。

会場は大拍手460460460460
鉄子でもない私も、なんだか名残惜しくて、じ~んとしてしまいました。

舞台終了後、元国鉄職員で、新幹線開業当時から30年以上も新幹線を運転していた
中村さんという方のトークショーもあって、
開業当時の苦労話、裏話も聞けました。

中村さんが「0系新幹線は機械遺産として残しておくべきです2」と言うように、
0系新幹線、どこかで生き延びてくれるといいな~。
そして、機関車のように、特別なときだけ走るっていうのもいいんじゃない2

日本の高度経済成長の象徴とも言える、初代0系が消えるのがとても惜しいです259



ランキングに参加しています。
お役に立ったら 391ぽちっ    391ぽちっ としてもらえるとうれしいです。
 
 ランキングバナー



テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

17 : 32 : 28 | 舞台・ライブ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「かぶ入りシチュー」&「かぶと柿の漬物」&「大根とかぶのステーキわさびソース」 | ホーム | 箱根の姥子温泉に行ってきました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://neginuki524.blog17.fc2.com/tb.php/163-77c24d59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。