ネギぬき堂

趣味のフェルトクラフトやダイビングの写真、そして玉ねぎやネギぬきのレシピをのんびりご紹介♪

みちのく見仏&温泉の旅 PART2 達谷窟毘沙門堂&厳美渓

岩手の旅の第2回です。

中尊寺近くの食堂で腹ごしらえをして、次に向かったのは、

達谷窟毘沙門堂(たっこくのいわや びじゃもんどう)です。

征夷大将軍の坂上田村麻呂が、
蝦夷征伐は沙門天のご加護のおかげであると信じ、
そのお礼として108体の毘沙門天を祀り、国を鎮めるために建てた祈願所。

京都の清水の舞台を模して建てられているそうです。

達谷窟毘沙門堂

岩肌にくい込むように建てられた精舎の中に入ると、
中も岩肌がむき出しになっている部分があります。

2009_0504GW岩手0132達谷窟毘沙門堂

建物は1615年に伊達政宗によって立て直されたそうですが、
それも昭和21年の火事で、本尊とその他20数体以外は全焼41

今の建物は、昭和36年に再建された5代目の建物らしいです。

帰ってきてから、パンフレットで知って
ちょっとがっかりしましたが、
それでも中に入ると、床板の隙間から下が見えて怖く447(高所恐怖症なので)、
床が腐っていないかな~ってドキドキしました。

もし、建物が1615年のものだったら、
こんな簡単に観光客を入れないでしょうね。

誰も見ている人もいなく、入口で参拝料を払えば、出入り自由なんです。

毘沙門堂を出ると、その脇の岩壁には、岩面大仏が刻まれています。

伝説では、源義家が230馬上から弓を放って掘ったと言われています62

だいぶ磨滅してしまっていて写真では分かりにくいですが、
三角の鼻、唇、長い耳たぶはよく分かりますよね。

2009_0504GW岩手0134岩面大仏

明治時代に地震で胸から下が崩れおちてしまったそうです441



境内の池の中島には、蝦蟇ヶ池弁天堂(がまがいけべんてんどう・↓中下から2つ目)があり、
八肘(8本の腕のある)の弁財天(↓中下)が祀られています。
この弁天様は、毛越寺の開祖、慈覚大師作と伝えられています。

とても保存状態もよく、美しい弁天様420でした。

顔がふくよかで、眼が切れ長、おちょぼ口の
平安美人349って感じでした。

しもぶくれではないけどね。

達谷窟毘沙門堂

その後姫待不動堂、金堂(↑左中)をお参り&見仏し、1日目の見仏は終了。


さあ温泉224かな~って思ったのですが、
また日没までに時間もあり、近いということで、
厳美渓(げんんびけい)に行くことにしました。

2009_0504GW岩手0150厳美渓

水が緑色で美しい420ところでした。

ダンナは20年前にもこの辺りに「来たことがあり、
その時のように中州の茶屋で、団子427を食べたかったようですが、
日も暮れてくるし、温泉の時間もあったので、断念464

厳美渓

渓谷の近くには、ガラス工房&販売所があり、
吹きガラスの体験もできます。
時間があったらやりたかったのですが、それも断念464

とてもレトロな建物と、オブジェがおもしろくて、
トイデジで撮りまくっちゃいました236

右上のお兄さんは、吹きガラスでグラスを作っている職人さんです。
簡単そうに見えたけど、自分でやったら難しいんだろうな~229


そしていよいよ温泉224です。

ダンナが20年前に入ったという山あいの共同浴場みたいなところへ向かいました。

ところが、見つからない 260

なにせ20年前ですからね~440

30分ほど車で探したけど見つからないので、
戻って、毛越寺の近くの悠久の湯に入りました。

2009_0504GW岩手0159悠久の湯

受付で、「今日は混んでますよ」、と言われて入ってみたら、
4、5人しかいないじゃないですか451

岩手では、これを混んでいるというのか~と驚き。
東京だったらガラガラと言います。

実家に帰って車にのってると両親が、「今日は渋滞がすごい」と言いますが、
それは東京では普通の交通量。

いいな~これで混んでいるといえる環境。
でも、それが本来の人間の生活ですよね。

東京が異常なんですよね455

「ぷっ257」っと笑ってしまったひとことでした。

露天風呂もなく、普通の共同浴場っぽいお風呂でしたが、
肌がつるつるしたし、いつまでも体がぽかぽかしていたので、
温泉効果はあったみたいです446


宿は北上市のビジネスホテル。
チェックインして、即夕食を食べに出かけました。

昼間のお店選択を失敗したので、慎重に店を吟味。
チェーンの居酒屋なら味はわかってるけど、
それじゃあせっかく岩手まできた甲斐がない。

ちょっと冒険だったけど、海産物が新鮮そうな感じのじん兵衛というお店に入ってみました。

2009_0504GW岩手0172じん兵衛


そこそこお客さんもいたし(岩手では混み混み235)、流行っているお店のようでした。

で、とりあえずのビールを頼んで、かんぱ~い306

そしたらお姉さんが、ホタテの七輪焼きを2つも持ってくるじゃないですか363
「え、ホタテ頼んでませんよ」って言うと、
これお通しです」って…

2009_0504GW岩手0165ほたて

すご~い豪華なお通し451
目の前で火をつけて、焼いてくれて、
身をはずし、裏返して、切ってくれて…それがまたあざやかな手つき460

当たりだ~ここの店231と私もダンナも心のなかでほくそ笑んで、その様子を見ていました。

もちろん味もグー 287

じん兵衛 

417鯖の塩焼き
417揚げだし豆腐
417蛸げそのから揚げ
417穴子の1本にぎり
417鶏つくね

ほかに頼んだものもみんなおいしかった266

あ~満足349
終わりよければすべてよし。
いい気分でホテルに戻りました446

北上のじん兵衛おすすめです。


これで1日目は終了。PART3に続く。


またまた長い日記にお付き合いありがとうございました。
平泉見仏&三陸海の幸203を楽しんでいただけたら
  391ぽちっ としてもらえるとうれしいです466
  ランキングバナー

 




*Comment

素敵な岩手旅行でしたね!
岩に食い込んでるお堂も凄いし、
景色も美しいし、食べ物も美味しそう♪
岩手は盛岡にしか行ったことないんですが、
見所がたくさんあるんですねえ!
(あれ、盛岡って岩手でしたっけ?)
日本もすばらしいところがたくさんあるんだって
改めて思いました、ありがとうございます♪
  • posted by araia
  • URL
  • 2009.05/11 00:01分
  • [Edit]

え!!そのでっかいほたて、お通しですか!
東京なら確実に500円はとられているはずだ。
岩手いいところだあー
昼のお店の分取り返しましたね!
  • posted by ちびた
  • URL
  • 2009.05/11 11:14分
  • [Edit]

コメントありがとうございます

i-34araiaさん

盛岡は岩手県ですよ。
私も今まで盛岡と安比、八幡平のスキー場しか言ったことがなかったので、
とっても新鮮な旅でした。
雪のない東北は初めて。
新緑の美しさに感動しました。
歳とともに国内旅行が楽しくなってきました。
やはり日本はなんだかんだいって、
治安がいいし、言葉も通じるし、便利ですよね。


i-34ちびたさん

でしょ~!
こんな豪華なお通し見たことないですよね。
お通し代いくらかわからないけど、
500円でも納得いくお味でした。
昼のもやもやがふっとびました。
  • posted by 玉ねぎアレルギー
  • URL
  • 2009.05/11 12:26分
  • [Edit]

東北は行ったことなく未知の世界です。
それにしても、玉ねぎアレルギーさんの旅行は何だか社会見学の様な歴史の勉強になるものばかりですね。
食べ物も美味しそう~。
いいなぁ。泊まりで旅行。
温泉でのんびりしたいです。
  • posted by にこにこ千恵さん。
  • URL
  • 2009.05/11 20:28分
  • [Edit]

コメントありがとうございます

i-34にこにこ千恵さん。さん

名古屋だと、東北はなかなか行かないですよね。
私も関東に住むようなって、やっと足を踏み入れた土地です。
温泉いっぱいでいいですよ。
名古屋からだと花巻(岩手)に飛行機飛んでるのでは?

私たちは、温泉ホテルに泊まると高いので、
いつもビジネスホテルに泊まって、
日帰り入浴のはしごをして、
街に繰り出して飲みに行くという旅をしています。
たまには温泉旅館に泊まってゆっくりもしてみたいんだけどね~。
  • posted by 玉ねぎアレルギー
  • URL
  • 2009.05/12 12:46分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

FC2カウンター

プロフィール

玉ねぎアレルギー

Author:玉ねぎアレルギー
東京在住。ダンナとふたり暮らし。
ダイビング、羊毛フェルトが趣味。
玉ねぎ、ねぎ、にんにく、らっきょう、みょうがなどが嫌いで、
特に玉ねぎ、ねぎ、にんにくはアレルギーのように消化不良を起こします。
そんな私が作る、ネギぬきレシピとフェルト作品をご紹介します。
フェルト作品はhttp://mihi.cart.fc2.com/
で販売しています。


最近は、ネギぬきレシピ掲載をお休みしています。
カテゴリーから過去のレシピをご覧ください。

最新記事

おすすめ



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ぽちっとしてくれるとうれしいです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア






悪徳ブリーダー
↑悲しい現実です。
許せません!

女性のための検索サイト