ようこそネギぬき堂へ。

  フェルト作品3上

  趣味で作っている羊毛フェルトのクラフトのネットショップでは
  皆様のペットのオーダーメイドも承ります。
  詳しくは、こちら↓をご覧ください。

  MIHI羊毛フェルトペットショップ

  http://mihi.cart.fc2.com/
  フェルト作品3下
 最新の記事は、この↓下です

スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
みちのく見仏&温泉の旅 PART3 大沢温泉・鉛温泉
2009 / 05 / 12 ( Tue )

みちのく見仏&温泉ドライブ34203のPART3です。

5月3日の朝、北上市のビジネスホテルを出発し、花巻に向かいました。

ダンナが昔入って、大のお気に入りの温泉2箇所をはしごするためです。

まず到着したのは、224大沢温泉

2009_0504GW岩手0180大沢温泉

レトロな建物が迎えてくれました。

まだ午前中ということもあって、人気の温泉ですが、すいていました。
私一人の時間もあったのでが、
カメラを車に置いてきてしまい、お風呂の写真は撮れませんでした241

ダンナはしっかりカメラを持ち込んで撮っていたので、
それを紹介します。

30これが、メインの大沢の湯です。
大沢の湯1

川に面した大露天風呂。
混浴でしかも川の反対側から丸見えなので、私は遠慮しときました。
大沢の湯3
ちょっと様子をのぞきに行ったのですが、開放感があって気持ちよさそうでした。
もうちょっとおばあちゃんになったら入ってみようかな~235

30大沢の湯からの眺め
大沢の湯から
左上の菊水館にも南部の湯という檜風呂があるのですが、
掃除中で入れませんでした。

ダンナが大沢の湯に入っている間、
私はかわべの湯という、女性専用の露天風呂に入りました。

そしてあと2つの湯にも。

大沢温泉4

左下:豊沢の湯(男女別)…対岸の景色を眺めながら、ゆっくり入れました。

右下:薬師の湯(男女別)…内風呂。こんなひょうたん型の浴槽が2つずつあるレトロなお風呂。

大沢温泉は、無色透明の匂いもほとんどない温泉です。

2つめでふらふらになって、3つ目は断念しようかと思ったのですが、
「こんな遠くまで来たんだから全部入ろう363キャンペーン」がダンナから提案されたため、
川ぞいの廊下においてあるベンチで涼んでから、最後の薬師の湯に入りました。


レトロな建物を撮りたくて、車にカメラをとりに行ったので、30ここからは私の写真。
大沢温泉3

お風呂上りのビールは飲めないので464マスカットサイダーで水分補給。

駄菓子や自炊用の食品がおいてある売店は、
まさに昔の駄菓子屋さんみたい(右下)

ここで、先日書いた、温麺とじゃじゃ麺を買ったのです。

ここには、自炊部といって、素泊まりの部屋があって、
自炊しながら、湯治もできるんです。
炊事場は、まるで昔の学校の給食室のようでした。

1日いても飽きないな~と思ういいところでした。

でも、次の温泉へ出発です34203

車で15分ほどで到着したのは
224鉛温泉 藤三旅館

2009_0504GW岩手0204藤三旅館

またまたレトロな建物です。

鉛温泉は、全部で5つの源泉があり、
すべて源泉かけ流しで、加熱も加水もしていません199


売店のおばちゃんが、そう説明してくれて、
「時間があったら全部入ってってよ~234」って言ってくれました。

もちろんですとも199
全部入ろう!キャンペーンですから236

鉛温泉


まずは河鹿の湯に入りました。
2009_0504GW岩手0192河鹿の湯

内湯で、湯が熱めなので、長くは入っていられませんでした。

次は、私は銀(しろがね)の湯(女湯)、ダンナは白糸の湯(男湯)です。

川の対岸に滝が見える、半露天風呂でしたが、
対岸から丸見えなので、女湯は網戸がはまっていて、
それほど開放感はありませんでした441

銀の湯は人がいたので写真はなしですが、
ダンナはしっかり撮ってきました。

30左下が白糸の湯
鉛温泉2
<photo byダンナ>

次は、桂の湯(男女別)です。男湯は29の上3枚です。

30女湯
2009_0504GW岩手0197桂の湯

ここは、内湯と露天両方あって、
景色もいいので、ゆっくり入ってきました446

最後は、鉛温泉の一番の売り、白猿の湯です。

ここは、深さが1.25mと深く、立って入る湯です。

普段は混浴なのですが、
8:00~9:00、14:00~15:00、19:00~20:30が女性専用になります。

ちょうど桂の湯からでてきたのが14時だったので、
全部入ろうキャンペーン実施のため、入ってきました。

ここは撮影禁止のため、写真は藤三旅館のHPよりお借りしました466
白猿の湯

手すりもなにもないので、どうやって入るの?って思っていたら、
腰の高さあたりに少し段差があるので、
そこに足をかけて入れるようになっていました。

立って入ると全身にまんべんなく湯圧がかかり、
循環器系を整え、血行促進にも効果があるそうです。

3階までの吹き抜けになっていて、天井も高いので、
開放感満点280

でも湯が熱めで、長くは入っていられませんでした。

だって、今日7つめのお風呂だもんね~456

本当は、温泉って1日にそんなにいくつも入らない方がいいんですよね。
でも、これで全部入ろう!キャンペーンは達成しました。

鉛温泉は、全部源泉が別なので、色はみんな無色透明ですが、
無臭のお湯もあれば、ちょっと硫黄の香りがするお湯もありました。

どれがどれだったかは、忘れました456

GWでしたが、さほど混んでいなくて、ゆっくり温泉入って癒されました266



まだ旅は続くのですが、読んでるだけでも湯あたりしそうなぐらい長くなりましたので、
今回はここまで。

PART4に続く。

長風呂にお付き合いありがとうございました。
大沢温泉鉛温泉を楽しんでいただけたら
  391ぽちっ としてもらえるとうれしいです466
  ランキングバナー

 




テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

17 : 47 : 28 | 温泉 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
<<「冷しゃぶマスタードソース」&「そら豆と長芋の生春巻き」&「サーモンとトマトとアボカドのサラダ」&「スナップえんどうとベーコンのソテー」 | ホーム | 「マーボー茄子」&「コンビーフと長いものサラダレタス包み」&「手巻き寿司」他>>
コメント
----

うっわ~v-48温泉三昧だ♪
羨ましいです~
全部入ろう!キャンペーン! いいな~♪

しかし、鉛温泉は全部源泉との事ですが
湯あたりしませんか?大丈夫でしたか?

私は海水の温泉(短時間で温まるので)
が大好きなので、海沿いの温泉によく行きますが
1日に何度も入ると、肌がカサカサになって
痒いわパッサパサだわで数日間
困った事がありましたよ~(笑)
by: あん金ママ * 2009/05/13 02:30 * URL [ 編集] | page top↑
----

大沢温泉、憧れの地です☆
いいなあ。

温泉は結構体力を使うので、
意外とカロリー消費できそうですよね。

温泉入って、食べて、寝て、温泉入って、というのんびり旅が久しぶりにしたくなってきました(^^)

by: Orange Life * 2009/05/13 02:57 * URL [ 編集] | page top↑
--はふ~ん--

なんと豪華絢爛な旅なのでしょう。
私も旅に出たくなりました。
休みが欲しいです~~。
温泉、、、うらやましいです。
by: 十兵衛 * 2009/05/13 09:14 * URL [ 編集] | page top↑
----

田舎のお風呂はいいでしょ?(笑)
私も実家に行くと温泉郷がすぐにあるので、400円~500円であちこち行けます。天然温泉もあるので、写真を見ながら、実家を思い出していました。
ありがとう~。
私は、風呂上がりには、やっぱりビールでv-275 うふ
いろんな温泉を全部制覇!鉄腕ダッシュのような企画で面白いです。湯あたりしませんでしたか?
by: koh * 2009/05/13 09:27 * URL [ 編集] | page top↑
----

玉ねぎアレルギー さん


結構な長風呂でしたね!
全国の1300ヶ所以上の温泉巡りをした
中でも個人的には東北の温泉が気にいっています。
大沢温泉いいですよね、あの素朴さ。
混浴気にせず入ればよかったのに
もったいない。
(と、それをあてにしていた私を含め
 ブログ仲間が言っています・・・)
鉛温泉の籐三旅館の白猿の湯、良かった
でしょう。個性のない最近の日帰り入浴
入浴施設と比べ、これが温泉だ!って
自己主張している浴槽。
私が入った時の感じでは、写真のように
明るくはなかったと思いましたが。

もっともっと色々個性のある温泉に
入られたと思います。
今後のUP楽しみにしています。

  都筑の風@横浜

by: 都筑の風@横浜 * 2009/05/13 10:23 * URL [ 編集] | page top↑
----

大沢温泉ですか~。
いい雰囲気ですね。
行き当たりばったりな旅って感じでいいですね^^
私は温泉が得意でないのですが、行きたくなりました!
湯あたりはしませんでしたか?
癒す温泉が我慢大会になってしまったような^^;
パート4楽しみにしてます!
by: adchan * 2009/05/13 11:28 * URL [ 編集] | page top↑
----

ほえーー、いい感じの外湯ですねー
やっぱり温泉はこうでなくてはいけない!
by: ちびた * 2009/05/13 13:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

2つ目ですでにふらふらだったのに、全部で7つ制覇!!!
疲れたでしょう!
お湯の種類によるけれど、草津などは1日2回が限度だったんじゃないかしら?
湯治の宿、テレビで見たことがあるけれど、意外とお風呂は新しそうなのね!
立って入る温泉、それは面白い!!
確かに水圧効果が期待できそう♪♪
入ってみたいな~!

↓マーボーには豆板醤と甜麺醤を1:2で入れるのもおすすめ♪
by: 愛されている妻 * 2009/05/13 14:51 * URL [ 編集] | page top↑
--コメントありがとうございます--

e-224あん金ママさん

湯あたりはしませんでした。
普段から長風呂で慣れているのかしら?

私も極度の乾燥肌なんですが、
いい温泉だと肌も大丈夫なんです。
循環式やうすめてある温泉だと
かさかさして、痒くなることもありますが…。
ひどいところだと、塩素臭いところもありますよね。

今回のところは、かけ流しだし、
季節も乾燥する季節でなかったので
よかったみたいです。


e-224Orange Lifeさん


1週間ぐらい温泉地で生活すれば
デトックス効果ですっきりしそうですよね。
地元のおばあちゃんたちって、
肌がつやつやしてますものね。

帰国された折には、ぜひ温泉三昧してください。


e-224十兵衛さん

夏休みとかはないのですか?
和歌山にもいい温泉があるから帰省したらいいのにぃ~と思ったのですが、
十兵衛さんを留守番させておくわけには
いかないですものね。


e-224kohさん

実家の近くに温泉なんて素敵です。
それなら、私たちは毎月でも実家に帰ってしまいそう。

まだまだ行きたい温泉がたくさんあるのですが、
いい温泉って混浴が多くて…。

今回、湯あたりは大丈夫でしたが、
着替えで疲れました。
7回も脱いだり着たりで(-_-;)


e-224都筑の風@横浜さん

1300箇所の温泉に入られたんですか1?
すごいです。
うちはまだまだ全然です。
ダンナは若い頃バイクでいろいろ行ったみたいですが…。
東北の温泉は、箱根や伊豆とちがった雰囲気があって、しっとり落ち着いていますね。
周りの環境のせいもあるのでしょうが、
とても癒される感じでした。

道後温泉にもびっくりしましたが、
鉛温泉も、昔にタイムスリップしたかのような建物とお風呂に心が躍りました。
白猿の湯は、昼間は天窓からの光がさして、
けっこう明るかったですよ。
写真ほどではありませんが…。

今回の温泉はここで終了です。
もうぐったりして、入れませんでした。
あとはまたお寺です。


e-224adchanさん

湯あたりは大丈夫でしたよ。
温泉好きで結構行っているので、その辺は調整可能です。
ただ、着替えが面倒でした。
さすがに7回も脱いだり着たりは疲れますね。
でも、着替えと移動で時間がかかるので、
その間に体を休めることができてよかったのかも。

勿体無いという気持ちが強くて、
我慢大会とまではいきませんでしたよ。
実際お湯に入ると、肩こり、腰痛もさ~っとぬけて、癒されますから。


e-224ちびたさん

そうなんです。
これが本当の温泉です。
森林浴とセットが本当の温泉の醍醐味です。


e-224愛されている妻さん

そうなんです。
大体の温泉には2回が適当と書かれています。
でも、私たちは慣れているのか?反応が鈍いのか?湯あたりしなかったです。
実際、大沢温泉&鉛温泉のセット入浴券というのを売っていて、
それで入ったし、
鉛温泉のおばちゃんが、全部入ってってね~って言ったぐらいですから。
ここの温泉は硫黄が強くないので、
何度入っても大丈夫なのかもしれませんね。
肩こりと腰痛は、す~っと抜けました。
翌日には、元にもどっていましたが。
ダンナさまもぎっくり腰が少しよくなったら、
温泉などいかがですか?

マーボー今度甜麺醤使ってみますね。
ありがとうございます。


by: 玉ねぎアレルギー * 2009/05/14 11:28 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://neginuki524.blog17.fc2.com/tb.php/343-b623c07d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。