ようこそネギぬき堂へ。

  フェルト作品3上

  趣味で作っている羊毛フェルトのクラフトのネットショップでは
  皆様のペットのオーダーメイドも承ります。
  詳しくは、こちら↓をご覧ください。

  MIHI羊毛フェルトペットショップ

  http://mihi.cart.fc2.com/
  フェルト作品3下
 最新の記事は、この↓下です

スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
みちのく見仏&温泉の旅 PART4 清水観音堂&レトロ写真館
2009 / 05 / 20 ( Wed )
ずいぶん間があいてしまいましたが、
GWのみちのく見仏&温泉ドライブの最終回です。

前回は、2日目の大沢温泉&鉛温泉7つ全部の湯に入った報告でしたが、
その続きです。

鉛温泉で昼ごはんを食べようと思ったのですが、
予約なしでは食べることができないと言われ、
市街に戻る道沿いで、探しました。

岩手の道沿いには、野菜や果物を直送販売している場所がよくあります。

でこぽん500円」という看板に惹かれて、偶然車を止めたところに
よさそうなお店があったので、そこで食べることにしました。

濱兆というお店です。

入ってみると普通の家を改造したような、不思議なつくりで、
店の真ん中にバーカウンターがあり、いかにも田舎のバーっていう感じ。

ちょっと失敗181198って思っていたら、
お店の人がとっても親切233

しかも安い199

濱兆

私はお好み焼き(豚たま)500円、ダンナはそばと炊き込みご飯のセット600円。

そして味もGOOD234

1日目の店のことがあったので、すばらしいお店に思えました。

気をよくした私たちは、でこぽんも買って、次の目的地に向かいました。


目的地は、清水観音堂です。

2009_0504GW岩手0215清水観音

京都と播磨の清水とともに、『日本三清水』のうちの1つで、
坂上田村麿の草創です。

奥州三十三観音の一つと伝えられているそうです。

由緒あるお寺ですが、田んぼの真ん中にあるので、
それほど観光客は訪れないよう。

私たちが行ったときも、ほかには1組だけでした。

2009_0504GW岩手0214清水観音

山門には勝手に上がってもよさそうだったので、上がってお参りを。
楼上には三郡、三十三札所の本尊が祭られていて、
巡礼ができないときは、ここで札所めぐりを済ませることができるようになっているらしいです。

29こんなことも帰宅後パンフレットを読んで知った私たち。
だから、仏像に番号がふってあったんだ~。(↓左下)

清水観音

観音堂(↓下右)は昔の浅草観音のお堂を模したと言われているそう。
本尊は十一面観音です。(↓上中)
清水観音2


清水観音3
参道の両脇は、田んぼです451(↑左下)
ここの風景を私はとっても気に入りました。

↓上中と左下も参道付近の風景です。

田園風景

のどかで誰もいない田園風景いいですね~266

カラフルな風車みたいのものは、畑に設置されている鳥よけ361
数か所みかけたのですが、ここが一番派手だったので撮ってみました。

岩手では、このパターンが流行のようです。


清水観音堂を後にした私たちは、野菜直売所で野菜を買って帰路につきました。


P5040045.jpg

これで、総走行距離1254.9kmのみちのくドライブは終わりです。


長い日記にお付き合いありがとうございました。
みちのくの旅を楽しんでいただけたら
  391ぽちっ としてもらえるとうれしいです466
  ランキングバナー

 





続きはトイデジで撮った、レトロなものたちです。
よかったら見てってください466


大沢温泉と鉛温泉で撮ったものです。

セピア1

セピア2

セピア3

セピア4

セピア5

セピア6

セピア7

セピア8

セピア9

テーマ:国内、史跡・名勝巡り - ジャンル:旅行

15 : 35 : 09 | 見仏 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<「手羽元とゴーヤーのレモン煮」&「トマトとレタスの黒酢炒め」 | ホーム | 「パプリカとしいたけのツナコーンマヨ詰め焼き」&「豚巻きアスパラマスタードソース」&「ターサイとコーンのバターしょうゆ炒め」>>
コメント
----

こんにちは~!

最後の写真・・昭和チックで
落ち着きます・・・

子供のころを懐かしく思い出して
しまいました~・・

岩手の鳥よけはこんな派手なん
ですね~!

鳥よけも地域によって違うんですね~!

でも1200kmとはほんと凄いドライブ・・
行動力凄いですよね~!
by: いもねり * 2009/05/20 17:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

凄いなぁ。
車でこんなに旅行なんてした事ないなぁ。
でも、これも旦那さんと仲良しだから出来るのでしょうね。
我が家だったら喧嘩になりそう。
by: にこにこ千恵さん。 * 2009/05/20 21:38 * URL [ 編集] | page top↑
----

観音堂などは、あのピンとした空気感
なんでしょうね、ホッとします。
玉ねぎアレルギーさんのところを見てて、ルーブルに行く予定なんだけど、どこかで時間を取って、阿修羅も観たいと思っているんですよ。観音様に癒されたいです。
トイデジ、いいセピア色ですね。
楽しませてもらいました。ありがとうございます
by: koh * 2009/05/21 00:49 * URL [ 編集] | page top↑
--コメントありがとうございます--

e-94いもねりさん

2つの温泉は昭和がいっぱい残っていることろでした。
私も子どものころを懐かしく思い出していました。
それが、まだ現役で仕事しているところが
感動です。

いねもりさんの家のほうは、どんな鳥よけですか?
うちの実家のほうは、目玉っぽいビーチボールのようなものが、
ロープで田んぼにつるされています。
昔はかかしもありました。


e-94にこにこ千恵さん。さん

今回は、私が薬を飲んでいて、眠くてあまり会話もできなかったのもよかったのかも…(^_-)
寝てるとケンカもできないですからね。


e-94kohさん

誰もいない、観音堂は確かにピンと張り詰めた空気がありました。
やはりお寺は静かでないと、雰囲気が出ませんよね。

阿修羅展は、とても混んでいて、
癒されるかどうかわかりませんが、
360度の角度から、あんなに近くから見られることは、もうないと思うので、
一見の価値ありです。
阿修羅さんは大勢の人を圧倒する凛とした
空気をもっているので、
雑音がかき消されるような感じかしますよ。


by: 玉ねぎアレルギー * 2009/05/21 13:13 * URL [ 編集] | page top↑
----

なんとなく、朽ちかけた感じがいいですね。
京都や奈良、有名な寺社ばかり行っていたからなんだか新鮮!
仏像を激写している!?
これも、普通ありえないでしょ、だけど、いいですねぇ。
出っ腹の阿形・吽形さんも面白い^^
ちろっと調べてみましたが、田村麻呂さんて、平安時代の人なんですね。
征夷大将軍にもなってる。
東北の地で、ここまでの寺社というのは、やはり凄い人のようですね。
そのうち、大河ドラマに取り上げられたりして。
by: adchan * 2009/05/21 13:25 * URL [ 編集] | page top↑
--お久しぶりです♪--

坂上田村麿って、、、陸奥の人なんでしょうか??何者?
無知でごめんなさい。。
実は猫田のはるか昔の元彼、自称坂上田村麿の子孫で「田村」と言いました。
ほんまかよ・・・( ̄▽ ̄;)
って感じでしたけど…

猫の居住地柄、陸奥はなかなか訪れにくいアクセスになってます。
とっても羨ましい~
死ぬまでには是非、行ってみたいな~☆
by: 猫田 * 2009/05/21 16:54 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://neginuki524.blog17.fc2.com/tb.php/350-4f01c15e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。