ネギぬき堂

趣味のフェルトクラフトやダイビングの写真、そして玉ねぎやネギぬきのレシピをのんびりご紹介♪

人命救助って難しい

今日は7時集合の仕事の日。

朝6時、家を出て駅に向かおうと歩き始めた瞬間、
道におじいさんが倒れているではありませんか451

トイプードルのリードを手に持ったまま。

近づいていって「大丈夫ですか?」と声をかけると、
意識はあるが、ろれつが回ってない。

トイプーはおじいさんのお腹の上にのったり降りたりして
興奮して、吠えている。

「救急車を呼びますからちょっと待っててくださいね」といって
走って家に戻って、まだパジャマのダンナを呼びに行く。

ダンナも焦って鍵だけ持って家を飛び出してくる。
うちはオートロックのマンションなのです。

私の携帯から救急車を呼んでもらおうと
ダンナに携帯を渡すと、なぜか110番へかけてしまう 230
ダンナも焦っていたらしい。

119番にかけなおして、救急車473を呼ぶ。

ワンコは私たちに慣れてきて、しっぽを振ってなついてくる229

「犬をあずかりますよ」とおじいさんに言っても
「いいです」と言ってリードを離そうとしない。
そして「タクシーを呼んでくれ」と言い出す。

私はもう仕事に行かないと間に合わないので、
その場はダンナに任せて駅に向かう。

駅に着くと携帯に救急隊員から電話がかかってきた。

「今、救急車を呼んだ方ですか?」

「はい」

「●●から今そちらに向かっています。何歳ぐらいの方ですか?
今どんな様子ですか?意識はありますか?」

「65~70歳ぐらいのおじいさんです。
(本当は75ぐらいでした238 舞い上がっててそれすらも判断できない)。
犬の散歩中に倒れたみたいです。意識はありますが、足腰が立たないと言っていました。
実は私は今もう、現場を離れていますが、主人が付き添っています」

「わかりました。ありがとうございました」

という会話で電話を切った私。

電車に乗りながら、いろいろ反省することがいっぱい232 202

1まず、先に救急車を呼んでからダンナを呼びに行くべきでしょ2

1おじいさんの名前と住所、電話番号を聞いておくべきだった
 あとで意識がなくなるかもしれないから。
 家の人にも連絡できるし。

1仕事に30分ぐらい遅れても、救急車を待つべきだったのでは?
 第一発見者は私なんだし…

1後で、電話がかかってきたときに、
 側についているダンナの携帯番号を教えておくべきだったのかも。
 もし場所がわからないときは、そちらにかけることができたので。
 しかも、ダンナの携帯番号を暗記してなくて、すぐに言えなかった。

1犬をどうするか考えてあげればよかった。
 救急車にのせてはもらえないだろうし。
 ダンナの話では、犬の散歩でそのおじいさんを見かけたことのある人が、
 近くを通りかかって預かってくれたそう。

1もっと言えば、脈拍を測ったりもできたのではないでしょうか?
 私、人工呼吸と心臓マッサージの訓練は受けたことがあるのですが、
 意識があって、流血もしていない人が倒れているだけで、
 こんなにうろたえてしまったのでは、
 人工呼吸や心臓マッサージなんてとんでもないですよね227

でも、家に帰ったら、30こんなものがテーブルに

16078317_1847835257.jpg


応急処置なんて大それたことしてないけど、ちょっとうれしかった。


いざというときは、こんなに舞い上がってしまうんですね。
今日のことを教訓に、今度こんなことがあったら
落ち着いて行動しなくては。

そして、ダンナの携帯番号ぐらいは、暗記しておこう(ーー;)





*Comment

お疲れ様でした。

いや~朝仕事に行く時は誰だってだいたいぎりぎりじゃないですか。
その中でのハプニングは、
後から考えるほどうまくできないですよ~。
仕事の時間も気になるし、、、
優しくてりっぱですよ。
やれる事はやったって感じですよね。

そうゆう人にはその紙切れなんかよりもっと重要ないい事が自分に返ってきます。
そう思います。きっと、、、v-410
  • posted by 革職人
  • URL
  • 2009.06/23 08:50分
  • [Edit]

玉ねぎアレルギー さん


ブログの結果から見ると、そのお年寄りは大事に至らなかったようですね。

でも、玉ねぎアレルギーさんの後の反省(?)にうなづくことしきりです。
人間、平時の時に分かっていても、いざという時に実際に行動できない。
場数を踏めば、といっても余りそんな事象にはぶつかりたくないし。
でもやはり日頃からの心がけはやはりしておかねばなりませんね。

御苦労さまでした。

 都筑の風@横浜


  • posted by 都筑の風@横浜
  • URL
  • 2009.06/23 09:37分
  • [Edit]

咄嗟の時

動揺しますよね
でも、いい経験をしたと思います
これで、いざという時の対処も考えるきっかけになったし・・・・・。
そのご老人の早い回復を願います。
わたし、あわてんぼうなんですが、いざとなると度胸が据わるみたいです (笑)
救急隊は、GPSで、逆探知が可能なので、たとえ旦那さまの携帯がわからなくても、玉ねぎさんのところに連絡があったと思いますよ。
家電話からかけるとどこの家からかけてるか、救急はすぐにわかるので、確実に把握されます。
ご主人がいてくださり良かったですね
脳を損傷されている場合は、無理に動かしたり、話をさせると危険ですから、呼吸と脈を確認しておくとよいと思いますよ
  • posted by koh
  • URL
  • 2009.06/23 09:43分
  • [Edit]

コメントありがとうございました

e-473革職人さん

ありがとうございます。
これが自分の親だったらって考えると、
今更ながらぞっとした体験でした。
うちの親もどこかで倒れたりしたら、
誰かに助けてもらうんだな~って。
離れて暮らしていると心配になる年齢です。
いっしょに住んでいても、家のなかでいきなり倒れたら、うろたえてしまうだろうし。
今回のことで、シュミレーションできて
よかったと思います。



e-473都筑の風@横浜さん

たぶん大事には至らなかったようです。
ダンナは救急車に乗せたところで、このカードをもらって家に戻ったので、
その後のことはわからないそうですが。

こんなことが度々あっては困るのですが、
今回反省シュミレーションしたことで、
次はもっと落ち着いて行動できるのではないかと思います。

温泉で義母がのぼせてしまったとき、
偶然居合わせた看護婦さんの対応に感心したことがあります。
やはりプロはすごい!って思いました。
やはり医療関係者が身近にいると心強いものですよね。


e-473kohさん

私は逆に普段は割と冷静というか、のんびりしているほうなのですが、今回は慌てました。
やはり日頃の備え、経験がものをいうのでしょうね。
そう考えると、防災訓練などもちゃんと受けておくべきですね。
1度経験をするのとしないのでは、大きく差がつきますから。

GPSで居場所がわかるんですね。
では、やはりダンナの携帯からかけるべきだったんですね。
呼びにいったとき、携帯を持ってきてもらうべきでした。

脳の損傷は、話をさせるのもよくないのですね。
勉強になりました。
動かすのはよくないと思い、そのままにしてはいたのですが…。
症状によって、頭を高くしたり、低くしたりもありますよね。
それも訓練で習ったのに、忘れてしまいました。

だぶんこの老人は、大事には至らなかったと思いますが、
もっとできることがあったのではと思うと後悔でいっぱいです。
  • posted by 玉ねぎアレルギー
  • URL
  • 2009.06/23 11:46分
  • [Edit]

道に倒れている人を発見したら!!!
ど、ど、どうしよう!
落ち着いて対応なんて、絶対無理!

その方、早く見つけてもらってほんとにラッキー!!!
2時間以内に血栓を溶かす薬を投与することが大事なはず。
誰もいない家の中で、何時間も病院に行かれずにいたらと思うと。

人助けすることが出来て、玉ねぎアレルギーさんもよかったね!
そのカード、お宝!!!
  • posted by 愛されている妻
  • URL
  • 2009.06/23 12:32分
  • [Edit]

出掛けに大変でしたネ。。
おじいさん・・助かって良かったです・・
玉ねぎさんだから・・ここまでできたんですヨ。。
いろいろ後になると後悔?考えちゃいます・・^^;;
なにはともあれ・・良かったです。。

↓ 豆乳スープ~食べたい><
庭のオクラがそろそろ・・できるかしら。。
  • posted by らいおん丸
  • URL
  • 2009.06/23 14:58分
  • [Edit]

こんにちは~

大変でしたね・・
でも、その場にいると
なかなか思いつかないですよ・・

人命救助っていざとなると
何もできないかもしれないです・・

でも、玉ねぎアレルギーさんの
行動のおかげで、お爺さんは
命を助けてもらって感謝してると
思いますよ・・

  • posted by いもねり
  • URL
  • 2009.06/23 17:35分
  • [Edit]

お疲れさまです
めったに経験することのないであろう出来事ですね
でも、そのまま通り過ぎるのではなくそのときできることを一生懸命やった玉ねぎアレルギーさんは、すごいと思います
だって、自分だったらって考えて、、、
救急車を呼ぶことだけでも、本当に勇気が要ることだと思うから…
「慣れてること」ではないのだから反省点があって当たり前だと思います

おつかれさまでした~
  • posted by だいずママ。
  • URL
  • 2009.06/23 20:26分
  • [Edit]

お疲れ様でした。医療関係でしたが、いざとなると私も全部ふっとんでうろたえると思います。
意識が変に残ってると犬のこととか気になったり、なんか小さいことがきになっていいですとか言ってしまうんですよね。
私がそうでした・・。
でも、朝の忙しい中、玉ねぎさんがしたことは立派ですよ^^
初めてなんですからみんなできることは限られてます。
きっとおじいさん感謝されてますよ。
  • posted by めい
  • URL
  • 2009.06/23 23:03分
  • [Edit]

こういうことに慣れてる人なんていないんですから、救急車を呼べただけでも素晴らしいですよ。
人に道を聞かれるだけでも、ちょっとうろたえたりするんですから。
早朝で、あまり人気もなかったでしょうしから、偶然とはいえ凄いですよ。
駅でごくたまに倒れている人を見かけたことがありますが、駅員さん(若い)でさえ、素早い行動ができていませんでしたから。
拍手です!!!
  • posted by adchan
  • URL
  • 2009.06/24 15:44分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

FC2カウンター

プロフィール

玉ねぎアレルギー

Author:玉ねぎアレルギー
東京在住。ダンナとふたり暮らし。
ダイビング、羊毛フェルトが趣味。
玉ねぎ、ねぎ、にんにく、らっきょう、みょうがなどが嫌いで、
特に玉ねぎ、ねぎ、にんにくはアレルギーのように消化不良を起こします。
そんな私が作る、ネギぬきレシピとフェルト作品をご紹介します。
フェルト作品はhttp://mihi.cart.fc2.com/
で販売しています。


最近は、ネギぬきレシピ掲載をお休みしています。
カテゴリーから過去のレシピをご覧ください。

最新記事

おすすめ



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ぽちっとしてくれるとうれしいです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア






悪徳ブリーダー
↑悲しい現実です。
許せません!

女性のための検索サイト