ようこそネギぬき堂へ。

  フェルト作品3上

  趣味で作っている羊毛フェルトのクラフトのネットショップでは
  皆様のペットのオーダーメイドも承ります。
  詳しくは、こちら↓をご覧ください。

  MIHI羊毛フェルトペットショップ

  http://mihi.cart.fc2.com/
  フェルト作品3下
 最新の記事は、この↓下です

スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
東京見仏記 後編 「延命寺」&「塩船観音寺」
2009 / 10 / 15 ( Thu )
連休の東京見仏記の続きです。

連休最終日の体育の日には、ちょっと遠出をして青梅まで見仏に。

東京見仏の本で一目ぼれした阿弥陀像にお会いするために、延命寺へ。


延命寺

お会いしたかったのは、こちら30阿弥陀如来延命寺 阿弥陀如来坐像

本尊ではなく、客仏なので
須弥壇ではなく隣のお部屋に置かれていました。

作者不明ですが、鎌倉時代のもの。

私の写真がヘタで分りにくいですが、
とてもお顔がきれいなんですよー266

アップでも撮らせてもらったのですが、
暗かったのでピンボケしてました444

あの美しさを伝えられなくて残念です。


両脇の観音菩薩勢至菩薩は、阿弥陀様が一人では寂しかろうと
江戸時代に迎え入れたたものらしいです。

体が前のめりに傾いていて、死者を迎えに行くために
天から降りてくる様子を表現しているそうです。

こちらでも住職が丁寧に説明をしてくださいました466

住職は、骨董屋に仏像が置かれているのがイヤで
いろいろ買い取っていらっしゃるとのこと。

30この乾闥婆(けんだつば)も骨董やに転がっていたのを買ってきたものだそう。

乾闥婆

いざ連れて帰ってきてみると、とても珍しいものだということが判明。

石像の乾闥婆は、日本でこれだけ」と研究者に言われたそうです。

ですから、本来外に置く石像ですが、お堂の中に入れて大切にしているそうです。

同じお寺でも、仏像を骨董やに売ってしまうお寺があることを
嘆いていらっしゃいました。

他には誰もいない本堂でいろいろお話が聞けて、
写真も撮らせていただける、これが観光地のお寺ではないいいとろですね~257



青梅といえば赤塚不二夫さんなんですね。
行くまで知らなかったのですが、こんなもの30がありました。

赤塚不二夫会館

赤塚不二夫会館です。

そして、駅前の商店街は、昭和レトロ通りと名づけられ、
お店にはそれぞれ昭和初期の映画や、有名コマーシャルの看板が掲げられていました。

でも私たちはせっかく青梅まできたんだから、
近くのお寺をもう1軒まわろうと、素通りしました282

そして行ったのが、塩船観音寺
塩船観音寺

ここは、近くに看板がいっぱい出ている厄除けで青梅では有名なお寺のようでした。

室町時代に建てられた本堂30
塩船観音寺 本堂

こちらの本尊は千手千眼観音菩薩ですが、279秘仏です。

でも眷属の二十八部衆は、拝観料を払えばいつでも見られます。
もちろん観てきましたが、格子があって近くまでいけず、
暗くてよく見えなかったのが残念。
どれが誰なのかもよくわからず……441

鎌倉~室町のもので、二十八部衆がきちんとそろっているものは貴重だそうです。

撮影は禁止なのでお見せすることはできません466

やはり有名なお寺はこんなもんでしょう。

悔しいので山門の仁王像だけ写真を撮って帰ってきました。
塩船観音寺 仁王像
塩船観音寺 仁王像2

以上で体育の日の連休の見仏記は終了です。

さて次は何処に行こうかな~454



長々お付き合いありがとうございました466

晩御飯レシピは30にアップしてあります。


テーマ:東京23区外 - ジャンル:地域情報

20 : 14 : 21 | 見仏 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<【白菜と豚バラの重ね鍋】&【なすと胡桃の甘味噌煮】 | ホーム | 【トマトパエリア】&【かぶと長いものとろとろ煮】 &【カブの葉とこんにゃくのきんぴら】>>
コメント
----

こんばんは!

阿弥陀如来様、見事ですねー!!!
鎌倉時代のものとは!
すごいですねー。

実際に目で見ると
一層感慨深いでしょうね!!!

P.S 銀杏、色々と教えてくださって
ありがとうございます!!!!
がんばって、茶碗蒸し、作ってみたいと思います!
by: 三十路オンナ * 2009/10/15 21:56 * URL [ 編集] | page top↑
----

青梅ってまだ足を踏み入れたことないんです。
ありがたい仏像がたくさんいらっしゃるんですね。
赤塚不二夫さん縁の地でもあるんですね。知らなかったです。

京都の六波羅蜜寺の空也上人立像はご存知ですか?
口から念仏が出ているのですが私は一目ぼれでした。
私はあんまり仏像に詳しくはないので、
お顔が美しいとかではなく、そのインパクトにやられた感じですが。。
by: もりー * 2009/10/15 22:07 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは。
あ、いいですねえ。
いい所へ行かれましたね!
私も仏像や美術品は好きで
良いものを見せていただいた感じです。
赤塚不二夫会館は知りませんでした。
今度行ってみたいと思います。
by: さすらい * 2009/10/16 00:25 * URL [ 編集] | page top↑
----

以前はお寺見学行ってましたが最近行ってないですね、、近々行って見ようかな。。
仁王さんが迫力があって好きなんですよね。
by: 呑太 * 2009/10/16 12:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

相変わらず!すばらしいご趣味♪
自分では・・中々行けないところを、楽しませて頂きました~^^v

娘もとても喜んで・・拝見^^v
堪能させて頂きました。

by: らいおん丸 * 2009/10/16 14:25 * URL [ 編集] | page top↑
--コメントありがとうございます--

i-260三十路オンナさん

仏像とは、やはり実物をいつもいらっしゃる場所でお会いするのがいいのですよ~。
空気感も味わえるし。
静かなお寺だとなお一層気持ちがいいです。


i-260もりーさん

赤塚さんゆかりの地だから、青梅の駅の発車音楽は「ひみつのアッコちゃん」なんですって。

六波羅蜜寺の空也上人立像は、東京国立博物館で仏像展のときに見ました。
教科書にも載っていたような……。
インパクトありますよね~。


i-260さすらいさん

仏像だけでなく赤塚不二夫会館も、
エンターテイメントに詳しいさすらいさんにはきっとツボだと思います。
さすらいさんのお近くにもいい仏像があるお寺がありますよね。
目黒の五百羅漢寺は行かれましたか?
あそこもとても面白いですよ。


i-260呑太さん

小さいお寺にも意外といい仏さまがいらっしゃるってことが今回わかりました。
まず自転車でいろいろ回ってみたらいかがでしょう。
意外なところで発見があるかもしれませんね。


i-260らいおん丸さん

娘さんまでみていただいたんですね。
ありがとうございます。

今月末は奈良に行く予定です。
また見仏記書きますので
お楽しみに(^_-)
by: 玉ねぎアレルギー * 2009/10/16 15:24 * URL [ 編集] | page top↑
----

バカボンのパパー♪

子供の頃、家族揃って天才バカボンを見ました。懐かしい。
by: ラテモ * 2009/10/18 00:18 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://neginuki524.blog17.fc2.com/tb.php/469-438b5be9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。