ようこそネギぬき堂へ。

  フェルト作品3上

  趣味で作っている羊毛フェルトのクラフトのネットショップでは
  皆様のペットのオーダーメイドも承ります。
  詳しくは、こちら↓をご覧ください。

  MIHI羊毛フェルトペットショップ

  http://mihi.cart.fc2.com/
  フェルト作品3下
 最新の記事は、この↓下です

スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
奈良見仏旅行 1【西大寺】
2009 / 11 / 05 ( Thu )

奈良の見仏旅行は、往復夜行バス216で出かけました。

10月30日(金)の夜、東京駅から乗車。

足元が新幹線ぐらいゆったりしていて、
リクライニングも140度まで、レッグレストも180度まで上がって、フラットになるなど、
昔の夜行バスに比べると雲泥の差257

ブランケットと枕もついてて、24時には消灯して490
6時間しっかり眠れる配慮がしてありました。

でも私は首枕をうっかり忘れて、全然寝付けません444
途中のサービスエリアでの休憩時に買いに行き、
やっと眠れました261

朝6時半、京都駅に到着。

京都到着

天気は良さそう1
でもちょっと寒いかな?

私が作った日程表によると、京都駅周辺で朝食。

バスを降りたところに、なか卯があったので
温かいうどんを食べました。

さあ奈良に向かって出発です197

近鉄の急行に乗って、最初の目的地、西大寺へ。
大和西大寺駅へは、急行で40分ほど。

8時30分からの拝観受付でしたが、着いたのが8時15分。

一番のりで、四王堂に入って拝観しました。
西大寺四王堂

撮影禁止なので、写真はありません466

四王堂の本尊は十一面観音立像(鎌倉時代・重要文化財・木造)です。
仏師円信作の本格的な藤原彫刻で、5m以上もある仏像でした。
お寺の方の説明によると、重文なのでこんなに間近に見られるとのこと。

本当に、内陣の中まで入れていただき、真下から拝観できました459

そして、その周りには四天王像(重文・銅造)が。
度重なる火災で本体は焼失してしまい、創建当初のものは、邪鬼だけでした。
多聞天だけは木造です。

しょっぱなから圧倒され、やっぱり奈良だね~と感動した私たちでした。

西大寺コラージュ 

西大寺は、天平時代(764年)に称徳天皇の発願によって
建立されたお寺です。

当時は48hの広大な境内を持ち、
東大寺と並ぶ大きなお寺だったようです。

しかし、平安時代に再三の火災に遭い、衰退してしまいました。

鎌倉時代の中ごろに叡尊上人によって復興し、
密・律兼修の根本道場として発展しました。

その後また室町時代の兵火によって多くの堂塔を失い、
現在のかたちになってしまったとのことです。


次は、本堂
西大寺本堂

本尊は、釈迦如来(重文・1249年・木造)

西大寺 釈迦如来立像 
(写真は、http://kayoikujira.seesaa.net/article/47040417.htmlからお借りしています) 

京都の清涼寺の釈迦如来像を模彫した形式の仏像です。

清涼寺式のY字の衣文(えもん)がとても美しく、
清涼寺式釈迦如来像の中でも代用的な名作だそうです。

確かに穏やかな表情といい、繊細な衣文といい、
美しい仏様でした420


本堂には他にも文殊菩薩騎獅像 (重文・1302年・木造)もあり、
そちらもまた美しくてかっこいい 349

西大寺 文殊菩薩
(写真は、http://www.mbs.jp/announcer/blog/15/200802.shtmlからお借りしています)

 やっぱり菩薩や観音像は華やかなファッションで
それぞれ特徴があって面白いですね~454

こちらの仏は、お顔がすごく凛々しくて美少年419でした。



そして、西大寺拝観のメインイベントは
愛染堂の279秘仏、愛染明王坐像(重文・1247年・木造)の特別開扉。
1/15~2/4と10/25~11/15だけ厨子の扉が開かれるのです。

西大寺愛染堂

西大寺 愛染明王像
(写真は、http://bell.jp/pancho/travel/nisinokyo/saidaiji.htmからお借りしています)


普段は秘仏として厨子に安置されているため、赤の色もよく残っていて、
小柄ながらも迫力のある仏像でした415

中央の厨子の周りにも鎌倉から江戸時代に掘られた愛染さんが
いっぱい安置されていました。

やっぱり本尊が一番保存状態がよかったですけど…236


愛染堂を出たあと、聚宝殿でその他の重文を見て西大寺をあとにしました。


網もガラスもなく、内陣にまで入れてもらえて、間近でを見られたのには驚き233

西大寺さんは、とても見仏人に優しいお寺260でした。



とっても長くなりそうなので、まだ1軒目ですがここで一旦終わりにします466

この時点でまだ10時前なのよ~455



ランキングに参加しています。
お役に立ったら 
391ぽちっ       391ぽちっ としてもらえるとうれしいです。
  

テーマ:寺巡り - ジャンル:旅行

20 : 43 : 33 | 見仏 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<【サケと野菜のミルク煮】&【豚肉、キャベツ、豆腐のレンジ蒸し】 | ホーム | 【牡蠣とエリンギのバターソテー】&【トマト鍋】>>
コメント
----

こんにちはー!

旅行記とても楽しみにしておりましたー!

釈迦如来、とっても美しいですね♪
とても繊細な細工のようで
実際に見てみたいですー。

また、愛染明王坐像、迫力ありますね!!!


>網もガラスもなく、内陣にまで入れてもらえて、間近でを見られたのには驚き
↑これはいいですね!!!
結構、ガラス張りなどで
間近で見ることができないことってあったりしますよね。
とても、素敵なところにいかれたのが
よーく分かりました(w)

引き続き、旅行記楽しみにしていますね!!!

by: 三十路オンナ * 2009/11/06 11:58 * URL [ 編集] | page top↑
----

西大寺。。。近くだけど、行ったことが無い~(涙) 行く時は近鉄百貨店へ買い物行く位(笑


玉さんのお陰で~改めて立派なんだと納得してしまいました~(笑)

今度、来る時は連絡下さいね~ 1度位~一緒にゴハン食べましょ~よ~
by: kin&fuuまま * 2009/11/07 08:55 * URL [ 編集] | page top↑
--コメントありがとうございます--

v-421三十路オンナさん

楽しみにしていただいてありがとうございます。

やはり国宝級の仏は、やはりすばらしいものばかりです。
ため息が出るほど精緻だったり、
美しかったり。
そして、やはり博物館で見るよりも
お堂で見るほうが、空気感も含めていいのですよ~。
お線香の香も気持ちが穏やかになりますし。



v-421kin&fuuままさん

西大寺のお近くなんですね。
京都よりですものね。

そうですね。
今度はおいしいお店を紹介してもらいたいです。
連絡しますね。

by: 玉ねぎアレルギー * 2009/11/07 19:11 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://neginuki524.blog17.fc2.com/tb.php/485-54bce3a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。