ようこそネギぬき堂へ。

  フェルト作品3上

  趣味で作っている羊毛フェルトのクラフトのネットショップでは
  皆様のペットのオーダーメイドも承ります。
  詳しくは、こちら↓をご覧ください。

  MIHI羊毛フェルトペットショップ

  http://mihi.cart.fc2.com/
  フェルト作品3下
 最新の記事は、この↓下です

スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
奈良見仏旅行 3 【東大寺】
2009 / 11 / 10 ( Tue )

 まだ1日目の見仏記の続きです。
めちゃめちゃ長いので、心してお読みください466

お昼ごはんを食べて、次に向かったのは東大寺

東大寺は説明は要りませんよね。

バスで行こうと思っていましたが、歩ける距離だったので腹ごなしも兼ねて歩きました。

あ、ここで1つ便利情報363です。
午後に奈良駅についたので、コインロッカーはすでにいっぱい183
近鉄駅の中の観光案内で他にロッカーはないかを聞いたら、
道の反対側にきてみてならSHOPという
奈良のお土産や特産品を売っているお店があるのですが、
そこで無料で荷物を預かってくれるのです(ただし金~日だけ)。
遠くのホテルを予約してあったので、ホテルに置きに行くわけにもいかないので、
私たちもそこで預かってもらいました。
もしコインロッカーがいっぱいだったら活用してみてはいかがでしょう。



東大寺をめざし、若草山方面に登っていくと、いました鹿 176

鹿

めいさんの情報で、鹿の目の前で鹿せんべいを買うと
囲まれて大変なことになるということでしたが、
やはりそうみたいでした。

買った先から囲まれて奪いとられている子どもたちがいました278

私たちは、鹿せんべいは買わずに写真だけ撮らせてもらったので、
鹿は不服そうな顔231をしていました。
でも鹿っておとなしいですね。
草食動物ってこうなんだな~って思いました。

でもフン283を踏まずに歩くのが大変237

雨じゃなくてよかった236


そして、見えてきました南大門30

東大寺南大門 

修学旅行生や外人さんの団体もいっぱいで大賑わいの東大寺。

わ~でかい2 やっぱり奈良はちがうわー451」とふたりして大興奮。

古さと大きさに圧倒されて、テンションが急上昇184184

それもそのはず、この門自体が国宝なんですね。

南大門には、運慶・快慶ら慶派がたった69日間で完成させたという
30金剛力士像(国宝・鎌倉時代)が 178

東大寺南大門2
ド迫力~~~ 233

普通、「(あ)」が向かって右、「(うん)」が左に置かれるのですが、
東大寺は逆なんですって。

これは左側だから「阿形」です。


門をくぐり、次に見えてくるのが中門30

東大寺中門

中門にももちろん仏が !

右側には兜跋毘沙門天(とばつびしゃもんてん)
東大寺中門3

地天の手のひらに乗っています。

東大寺中門2

毘沙門天は、四天王(持国天・増長天・広目天・多聞天)の多聞天
独尊で祭るときの呼び方なのだそうです。



左側には、持国天(じこくてん)
東大寺中門4

写真はないですが、こちらは邪鬼を踏んでいました。

門2つで見とれていて、なかなか中に入れませんね~229



いよいよ拝観料を払って、中に入ります。

本尊がいらっしゃる30 大仏殿(国宝建造物)へ。

東大寺大仏殿
きゃ~またもやでかい建物!
そして広い境内。



小学生の時以来の再会です。

30盧舎那仏坐像(国宝・天平~江戸時代・銅造)俗に言う奈良の大仏様です。

東大寺大仏 

やっぱり大きい!としか言えません229

全然修学旅行 の時の記憶がないのですが、
両脇にも観音様がいらっしゃいました。

これがまたすごくきらびやかで神々しい。

左側には
30虚空蔵菩薩坐像(こくうぞうぼさつ)(重文)

東大寺虚空蔵菩薩

右側には30如意輪観音菩薩坐像(にょいりんかんのんぼさつ)(重文)
東大寺如意輪観音 


そして、三尊の後ろには、四天王のうちの2体が。

左には西を守る広目天30
東大寺広目天

右側には、北を守る多聞天30
東大寺多聞天 


他の二天(持国天・増長天)は、
頭部だけ造られて安置されているのですが、写真撮り忘れました(ーー;)

広目天も多聞天も5m以上もある巨大な木造仏(寄木造り)です。
すごくかっこいいんですよね~266

重文にならないのが不思議だわ~。

多聞天の傍には、有名な柱くぐりの柱があるのですが、長蛇の列455
30分ぐらいかかりそうだったのであきらめました。


帰宅後に知ったのですが大仏殿の前にある金銅八角灯篭(↓写真右上)も国宝267だそうです。
創建当時からこの場所でにあり、
大仏が完成したときには聖武天皇が燃灯供養をされたそうです。

何気なしにいいレリーフが掘られていたので写真を撮ったのですが
そんなにすごいものだったとは……451

奈良には国宝がごろごろしてますな~。
東大寺大仏殿コラージュ


次は法華堂に向かいます。

この建物も国宝で、すごい技術が駆使されているものだと説明されました。

以下東大寺のHPより

東大寺建築のなかで最も古く、寺伝では東大寺創建以前にあった金鍾寺(きんしょうじ)の遺構とされる。752(天平勝宝4)の東大寺山堺四至図(さんかいしいしず)には「羂索堂(けんさくどう)」とあり、不空羂観音を本尊として祀るための堂である。
旧暦3月に法華会(ほっけえ)が行われるようになり、法華堂、また三月堂ともよばれるようになった。
もとは寄棟(よせむね)造りの正堂(しょうどう)と礼堂(らいどう)が軒を接して建つ配置であったが、鎌倉時代、礼堂を入母屋(いりもや)造りに改築して2棟をつないだ。正堂は天平初期の建築だが、礼堂は大仏様(だいぶつよう)の特色が見られる鎌倉時代の建築。時代の異なる建築が高い技術によって結ばれ、調和の取れた美しい姿を見せる。

東大寺法華堂 

建築については、知識も興味もないので説明を聞いてもよくわかりませんでしたが、
後で横から建物を見たら、確かに窓の形も違うし、屋根の高さが違う2つの建物が
うまく1つに結びつけられていました。 

法華堂の本尊は30不空羂索観音(ふくうけんじゃくかんのん)(国宝・奈良時代・脱活乾漆造り)

東大寺不空羂観音  
(写真はhttp://www.whi.m-net.ne.jp/~kyikeda/sub53.html
からお借りしています)

羂索というのは、もとは猟や戦闘に使うための投げ縄で、
その縄で衆生を救うために仏様が持っている道具です。

一番下の左手に縄のようなものを持っているのわかりますか?
ちょっとわかりづらいですが……

不空羂索観音は数が少なく、この東大寺のものが代表作なのです。
とても貴重な拝観でした459


私は脇侍の日光・月光菩薩(国宝・奈良時代・塑像)のほうが好きなんですけどね235

この白くて静謐(せいひつ)な佇まいが好きなんですよ~178 


次はお水取りで有名な二月堂(国宝)へ。
 
東大寺二月堂

お堂に上る階段には、1段ごとに不思議な模様が彫られていました30
東大寺二月堂2
何か意味があるのでしょうか?


本尊は大観音小観音と呼ばれる2体の十一面観音像ですが、
絶対279秘仏で、誰も見ることができないそうです。

東大寺二月堂コラージュ

二月堂からの景色は、今まで通ってきた建物がすべて見渡せてすばらしかったです。


そして、正倉院へ。

東大寺正倉院 

今まで教科書の写真で見ただけでした。
実物を見て、その大きさにびっくり451

あんなに大きかったんですね。

校倉造初めて見ましたよ~319
すごい知恵ですね。

近くまでいくことはできず、西日が当たって逆光の暗い写真しか撮れませんでした241


最後に東大寺の一番のお楽しみ、戒壇堂が残っています。

拝観時間があと1時間なので、急いで向かっていると282
紅葉の向こうに大仏殿という美しい風景420
東大寺大仏殿と紅葉 
思わず足を止めて見とれてしまいました。


やっと戒壇堂30に到着。
東大寺戒壇堂 

30四天王像(国宝・天平時代・塑像)
東大寺 四天王  (写真はhttp://ameblo.jp/tonton3/image-10249211264-10183370775.htmlからお借りしました)

この四天王(左から広目天・増長天・持国天・多聞天)を見たくて東大寺に行ったようなもの。

1日長かったけど、やっと会えました266

お堂に入ると、壇上の四隅に四天王が安置されていて、
その周りをぐるりと回って拝観できます。

並びは、上の写真の通り。
手前に増長天・持国天、奥に広目天・多聞天。

四天王は仏様の東西南北を守るガードマンのような役目の神。
だからよろいを着て武装しているのです。

手前の2体は、とても激しい表情をしていて、
動きのあるポーズで武器を持っています。

奥の2体は、にらみをきかせたような顔ですが、
全体的には静を感じます。

広目天は巻物と筆を持ち、物事を広く見て書き記す神、
多聞天は宝塔を持ち、仏の一番近くにいて仏の言葉をいっぱい聞く神」だと
戒壇堂の方が説明をされていました。

なるほどね~228


四天王の中でも、広目天はかっこよくて有名です。 

私もやはり広目天がいちばん好き266

私が買ったクリアファイルの
img069.jpg 

この角度からの顔がかっこいいのよ~349266  

まるで生きているかのような表情ですよね。


私たち何周したかな?
ぐるぐる回って何度も何度も拝観させていただきました。 


出てきたら、日が暮れて月が出てました235

東大寺戒壇堂と月

東大寺は広くて、見どころいっぱいでした。

結局4時間以上いました

東大寺戒壇堂と紅葉 

大満足の東大寺でした。

東大寺のHPでバーチャル3D参拝もできますよ。
結構おもしろいです。
こちら63  ここをぽち

30帰り道で見つけたバンビちゃん178

小鹿

もう家に帰るのかな~?

私たちもホテルに向かいます。 


ここまでお読みくださいましてありがとうございます。
ついでに
391ぽちっ       391ぽちっ としてもらえるとうれしいです。
  

でもまだ続きが……183
続きはホテルまでの苦労話とホテルのお話です

奈良の街の中は土曜日とあって大混雑で、ホテルがとれず、
隣駅の郡山にホテルを予約していました。

歩き疲れた重たい足をひきずって201荷物を引き取ってホテルへ出発。

そこからがまた大変なのです238

近鉄奈良駅と、JR奈良駅は近いと思って歩き始めたのですが、
1キロぐらいあるのですね230
しかも人混みを荷物を持って。

やっと電車に乗って、後は郡山の駅からタクシーでホテルへいくだけ197
と思いきや、ホテルの周辺は食べるところがないとの事だったので、
駅で食糧を調達しなきゃということになり、
探したけど、餃子の王将ぐらいしかない181

しかたがないので王将のお弁当を買って、
部屋で日本シリーズを見よう197ということにしました。


弁当を買い終わって、タクシー乗り場に行くと3組ほど待っています。
でも10分たってもタクシーは1台も来ず181

タクシー会社に電話しても、
「順番に回しますから」と言われるだけ227

1駅なのに奈良の街とぜんぜん違って、寂しい駅前で、
飲食店も少ないし195タクシーも来ない195
あ~ホテル失敗241って思いました。

私たちのタクシーが来たのは、30分以上経ってから。
それに乗って15分ほどでホテルに到着しました。

泊まったのは、 スーパーホテル大和郡山
スーパーホテル大和郡山

今年の10月22日にオープンしたばかり。
私たちが行ったのはオープン10日後だったのです。

新しいだけあって、きれいでしたよ420

ビジネスホテルなのに温泉つき224っていうのも魅力だったのですが、
あまり期待していませんでした。

でも露天風呂もあり、とても広くて、
リラックスできる照明と音楽、そして加水していない温泉の湯
とってもくつろげました454

普通に温泉入りに来たみたい~349って思って長風呂しちゃいました。

部屋はそれほど広くありませんが、
空気清浄機がとてもいいのが置いてあったり、
臭い消しのスプレーもあったりと、いろいろ設備は整っていて快適でした461

「失敗」というのは取り消します466
駅から近かったら最高なのにね~236


翌日は、ここから法隆寺に向かいます。
お楽しみに~463


テーマ:寺巡り - ジャンル:旅行

21 : 37 : 15 | 見仏 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<【さつまいもと豚肉の重ねあんかけ蒸し】&【サンマのナゲット】&【はんぺんのベーコンチーズはさみ焼き】他 | ホーム | 【牡蠣のファーファー蒸し】 &【もやしとささ身ときくらげのマスタード和え】>>
コメント
----

東大寺周辺に4時間もいたんですね。とても満喫された様子が伝わってきました(*´艸`*)
二月堂のおみくじは確か当たると有名だった気がします。昔友達に当たるから!と無理やり連れられたのが二月堂だったと思います。 69日であの大きな像を 彫ったなんて習ったんだろうけどすっかり忘れています。
改めてビックリ!ですね。すごい技術ですよね。


ホテルまでも苦労されたんですね(>_<)
近鉄からJR少し距離があることを伝えてなかったですね、すいません(>_<)
郡山は玉ねぎさんが降りた駅の反対側に行けばきれいなスーパーがあったんですよ。(その真横に私が結婚式をあげた式場もあります)パン屋も入っているし上の階にはレストランもあります。
駅でご飯を買うと知っていたら教えたのに(T_T)スイマセン
でもホテルは予想に反してお風呂がよくてよかったですね。


PC開いたらポチしにきますね~。

by: めい * 2009/11/12 16:35 * URL [ 編集] | page top↑
----

玉ねぎさん今晩は☆

心が和みます。寺院や仏像好きとしては
奈良レポ。最高です!!
仏像見ているだけで涙が出てきそうになる。
何故でしょうね。心見透かされている気分。

阿。吽。像 東大寺は逆なんですね!知らなかった~!
最高の旅行できた玉ねぎさんが羨ましい(*^_^*)

ホテル。お疲れ様でした♪
でも温泉でのんびりできてよかったですね♪
法隆寺レポも楽しみにしています♪応援~♪♪♪
by: maya * 2009/11/12 17:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんにちは~

東大寺って中学校の修学旅行に
行ってから以来だから・・
もう何年前ってくらい前だけど・・
こんなに広かったんだぁ~・・

今行くと、子供のころとは違った
気分で見られるから楽しいんだろうなぁ~
って思って写真見てました・・・

ホテルまで大変だったんですね・・
お疲れさま・・

でもいいホテルでよかった~・・

のんびり出来るホテルが旅の疲れを
とってくれていいですもんね!

by: いもねり * 2009/11/12 17:55 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは!

旅行記すごく楽しみにしていました!

金剛力士像、大仏など
見所沢山あるんですね!

本当に立派なんでしょうねー。
国宝、いいですねー。
奈良行く価値ありますね!!!

紅葉、そして、ホテルの温泉も楽しめたようで
こちらにまで、旅行の楽しみが伝わってきました♪
by: 三十路オンナ * 2009/11/12 18:38 * URL [ 編集] | page top↑
----

東大寺、満喫しましたね~^^
いいですよね~やっぱり。
ホテルまで、お疲れ様でした。
そうなんですよね、近鉄奈良駅とJR奈良駅は意外と距離があるんですよね。

次回も楽しみにしています!
by: adchan * 2009/11/12 18:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

玉ねぎアレルギー さん


それにしても仏像がお好きなんですね。
このブログは当然見仏のあと書かれたものでしょうが、
これだけの内容を書けるくらいの情報を
しっかりと収集されているのですから大したものです。
大満足の東大寺見仏のようでしたね。


 都筑の風@横浜
by: 都筑の風@横浜 * 2009/11/13 09:18 * URL [ 編集] | page top↑
--コメントありがとうございます--

v-238めいさん

郡山そうだったんですね。
とにかくタクシー乗り場があるほうに…って思って降りた方が王将側だったんです。
足が疲れて、反対側に渡るのも面倒で……(-_-;)
めいさんの結婚式場見たかったな~。

食べて帰ろうと思ったのですが、
荷物もあったし
日本シリーズが見たくて……。
これも経験のうちですから。

スーパーホテル大和郡山、
泊まる機会はないかもしれませんが、
あの温泉いいですよ!
ただし男湯は露天がないので
旦那様にはオススメできませんが。


v-238mayaさん

mayaさんも仏像や寺院がお好きなんですね。
喜んでいただけてうれしいです。
お寺のあの空気感の中で見る仏像は美しいですよね。

今回は本当にいい見仏旅行になりました。
やっぱり自分の足で、自分の行きたい所に、
自分で調べて行くというのが、いい旅ですよね。


v-238いもねりさん

私も子どもの頃はぜんぜん興味がなかったので
記憶にも残っていませんよ。
やはりこういう歴史的な価値のあるものは、
背景を知り、いろんな経験をしてから
見たほうが感動もありますよね。
それを思うと、小学生のころから見仏記を書いていた、みうらじゅん氏はすごいな~って思います。


v-238三十路オンナさん

海外のお友達と今度は京都&奈良へ行かれたらいかがでしょう。
やはり外国人にはとても興味深いところみたいですよ。
外国人の団体さんがいっぱいでした。
私達がヨーロッパで教会を見て歩くのと同じでしょうが。

私は改めて奈良の歴史の深さを感じました。
京都もいいけどやはり基本は奈良からかな~って(^_-)


v-238adchanさん

東京の感覚で、近鉄とJRの距離をなめていました。
東京駅と大手町の駅よりも遠いですよね。
そして外を歩く(しかも繁華街)のが、
キャリーバッグを引いて歩くのがつらい(T_T)。
奈良にはリュックがいいと今回勉強になりました。


v-238都筑の風@横浜さん

どうせ行くなら見落としなく!って思い
いろいろ調べていきましたから。
でも、帰ってきてブログを書くためにいろいろ調べていると、
まだ見落とした部分がありました。

予習、実習、復習、
こうやって知識は定着していくんだな~って、ブログを書きながら思実感しています(^_^;)
by: 玉ねぎアレルギー * 2009/11/13 11:20 * URL [ 編集] | page top↑
--写真きれいですねぇ・・・--

学生時代にアルバイトで、愛知・岐阜方面の修学旅行の小学生をガイドして、何十回と行った東大寺ですが、あれからもう25年・・・。 懐かしいです。


 私も、仏像は大好きです(とはいえ、最近はもう全然行ってませんけど)。戒壇院は、小学生相手ではなかなかいけませんでしたが、でも、一度行くと何度も行きたくなる男前の仏像ですよねぇ。塑像の質感がまた仏さんの男前度をあげているように思います。

.
 京都、奈良には及びませんが、うちから車で30分くらいのところに、浄土寺(兵庫県小野市)というお寺があって、ここにも素晴らしい阿弥陀三尊があります。機会があれば足を延ばしてください。(遠方からはかなり不便ですが・・・)

続きを楽しみにしてます。
by: yeastcake * 2009/11/13 21:19 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://neginuki524.blog17.fc2.com/tb.php/491-fdeab86c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。