ようこそネギぬき堂へ。

  フェルト作品3上

  趣味で作っている羊毛フェルトのクラフトのネットショップでは
  皆様のペットのオーダーメイドも承ります。
  詳しくは、こちら↓をご覧ください。

  MIHI羊毛フェルトペットショップ

  http://mihi.cart.fc2.com/
  フェルト作品3下
 最新の記事は、この↓下です

スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
『沈まぬ太陽』と銀河鉄道
2009 / 11 / 24 ( Tue )
昨日『沈まぬ太陽』を観てきました。

沈まぬ太陽

山崎豊子原作の長編小説の映画化です。

原作は読んだとこがなかったのですが、
渡辺謙さんがどうしてもこの映画に出たいと希望し、
山崎豊子さんに頼みにいった作品だとテレビのインタビューで見て、
とても観たかった映画だったのです。

ストーリーは航空会社に勤務する男性の、
会社との軋轢の人生を30年にわたって描いたもの。

航空会社は架空のものとなっていますが、
まさにJALです。
御巣鷹山での墜落事故のエピソード、制服などで明らかです235

渡辺謙扮する恩地という人物は、
過重労働を強いる会社と戦う労働組合の委員長
安全運行実施のために、頑として戦う強硬派。
意志を曲げないその性格ゆえに、
10年もの間、カラチ、テヘラン、ナイロビなど左遷という形で
世界中を点々とさせられ、家族とも離れ離れの生活を余儀なくされる。

日本にもどってからも、制裁人事は続く。

そこで起きた墜落事故

そこから会社のトップが交代するなどの変化があり………と続く。

高度成長期の巨大企業の中で、
出世争い、企業と政治の癒着、組合闘争などに翻弄されるのです。


3時間の長編映画でしたが、少しも中だるみすることなく、
見入ってしまいました。

会社ってなんなんだろう」っていうのが主題ですが、
私自信もそういう風に思って悩んだ時期もありました。

しかも、遠い昔に航空会社に勤務したこともあったので、
あの墜落シーンは身につまされるものがありました241

大企業といわれる会社も、社員20名ほどの小さい会社も経験しましたが、
どちらも会社と個人の関係ってすごく複雑です182

大企業では、自分は歯車のひとつとして動いているだけ。
代わりはいくらでもいるんじゃないか……と思うし、
小さい会社では、ワンマン社長の場合、
言いなりに動くことだけしかその会社で生きていくことはできないと知りました。

最後には、その企業が社会貢献度が低くても、
給料さえもらえれば(=自分さえよければ)いいやと思う自分がイヤになって会社を辞めました。


映画の中のJALは、腐敗した会社を再建できぬまま終わりますが、
実際、今JALの経営はボロボロですよね。

映画の内容はフィクションだとしても、
ほぼ同じようなことが今まで行われてきた結果なのでしょう。

JAL再建問題のニュースが飛び交う今、
映画が公開される……なんて皮肉なタイミングなんでしょう282


とても重い内容の映画でしたが、心にずっしりと残るいい映画でした。
観てよかったです199

渡辺謙さんの演技はもちろんいいのですが、
私は宇津井健さんのところが一番泣きました241

私のおじいちゃんと顔がちょっと似てるからかな~236



帰りに電車に乗ろうとホームで待っていると
なんと69銀河鉄道267が入ってきました172 282

びっくりー451
メーテル

ダンナは一番前まで走っていって写真を撮ってきました30
驫 
な~んだ227これに乗っても、宇宙には行けず、池袋にしかいけないのね~235

1345833286_133_convert_20091124160556.jpg

ホームにいるほとんどの人が写真撮ってました。
その姿もまた面白かった278

私たちは銀河鉄道には乗らず、普通の電車で帰ってきましたとさ235


ランキングに参加しています。
お役に立ったら 
391ぽちっ       391ぽちっ としてもらえるとうれしいです。
  


テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

15 : 34 : 33 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<【白菜と豚肉のゆず蒸し鍋】&【厚揚げとスナップえんどうのオイスター炒め】 | ホーム | 【白菜の塩漬けと鶏と厚揚げの炒め物】 &【牛肉の黒ビール煮込み】&【ひつまぶし】>>
コメント
--No Title--

こんばんは。
私は原作を読んだんですよ
すっごく引き込まれたので
映画も見たいなぁ~って
思っているけど、3時間半なんですよね
仕事が休みの日に午前中から見に行こうかな。

銀河鉄道だっ!すごい
by: *key* * 2009/11/24 19:46 * URL [ 編集] | page top↑
--No Title--

沈まぬ太陽、私も見たいと思っていました。
御巣鷹山の墜落は、衝撃的で墜落理由も色々な噂があり真実が迷宮入りとなっていますよね。
渡辺謙も好きな俳優さんなので機会があれば見たいです。

by: にこにこ千恵さん。 * 2009/11/24 20:48 * URL [ 編集] | page top↑
--No Title--

マイケル ジャクソンの映画を見に行ったときに、
別のフロアで沈まぬ太陽をやってました。
途中で休憩が入るんですよね?
すごい長いんだなーとびっくりしました。
それでも中だるみしないなんて、よくできているんですね~!

銀河鉄道、かっこいー!何線ですか?
これは写真撮っちゃいますね!
by: もりー * 2009/11/24 21:09 * URL [ 編集] | page top↑
--No Title--

実は沈まぬ太陽の招待券持っているのですが、まだ行っていません(;^ω^)
いまはちょっと精神的に重いのはなんだかつらくて腰が重くなっちゃうんですよね…
期間終わらないうちに行こうと思います^^
銀河鉄道が走っているのは知っていたんですよー!
見に行きたいけどいつ走ってるのか職場の鉄子ちゃんに聞いてもいまいちはっきりしなくて。
かわいい~乗りた~い、メーテル~v-344

↓ありがとうございました
なんか気恥ずかしい…(*´ェ`*)
by: momsa * 2009/11/24 22:54 * URL [ 編集] | page top↑
--No Title--

JALには友人がいるんですが、本当に大変そうで……
なんとかいいように事が進むといいのですが。
池袋線はそんな凄い電車が走ってるんですね!
うちは新宿線なのですが、こちらにも走ってくれないものか……

絵本の件、お知らせありがとうございます!
緒方拳さんのセレクトとは、とても興味深いです。楽しみです♪
朗読CDつきで1500円って、すごくリーズナブルですね!
12月15日ですね、本屋さんチェックします!!
by: araia * 2009/11/25 02:15 * URL [ 編集] | page top↑
--No Title--

玉ねぎアレルギー さん


>大企業といわれる会社も、社員20名ほどの小さい会社も経験しましたが、
>どちらも会社と個人の関係ってすごく複雑です

我々の団塊の世代、一つの会社で定年まで勤め上げる、
それこそ、玉ねぎアレルギーさんの言われる様々なことが降りかかってくる。
目をつむり我慢することもあれば、寝るのを忘れて仕事をすることもある。
勤続30数年というような会社・仕事と個人の関係、
今後はあり得ない時代になるのでしょうかね。

   都筑の風@横浜
by: 都筑の風@横浜 * 2009/11/25 10:14 * URL [ 編集] | page top↑
--No Title--

こんにちは!

「沈まぬ太陽」みられたのですね!

私は原作を途中までよんでいたこと、
更に、渡辺謙さんが好きなので
とても気になってる映画です!

色々と会社など考えさせられる映画なのですね!

銀河鉄道、びっくりです!
メーテル、懐かしいですね!
(宇宙に行きたいです。あは。現実逃避中。えへ)
by: 三十路オンナ * 2009/11/25 12:12 * URL [ 編集] | page top↑
--コメントありがとうございます--

i-1 *key*さん

原作を読まれたならぜひ!
原作読んでいると、がっかりする映画って多いですが、
原作を読んだダンナによると
よくできてると思うと言ってましたよ。
小説よりは、すこしライトになっているので
観やすいそうです。


i-1にこにこ千恵さん。

あれは衝撃的な墜落事故でした。
映画がきっかけで御巣鷹山に登る人が増えてしまって、
遺族はちょっと迷惑がっているみたいですけどね。
まあ、いろんな意味で影響の大きい映画だと思います。


i-1もりーさん

そうです。
10分間のインターバルが入ります。
でも演劇とちがうので、何もブザーや放送などなく
いきなり始まるのでびっくりしました。

銀河鉄道は、西武池袋線です。
黄色は西武線の色ですが、
それがメーテルの髪になってるんです(^^)


i-1momsaさん

精神的に重い映画、確かにそうですが、
最後はちょっとすっきりする内容になってました。
momsaさんも観るととてもアフリカに行きたくなりますよ。
私たちは1度行きましたが、
また行きたくて泣きそうになりました。
動物好きなので、動物の姿をみると感動しちゃうんです^_^;


i-1araiaさん

経営陣が悪いのに、割をくうのは従業員ですからね。
ちゃんと再建されるといいですね。
私たちも安全な飛行機に乗りたいですから。

原作者が弁護士さんで、絵本作家ではないので、
絵はちょっとつたないですが、
めずらしい動物のいろんな生態がわかり、
緒形さんが孫に、自分で訳して読み聞かせた絵本だそうです。
緒形さんをよく知るスタッフがボランティアで参加してくださった本です。
よろしくお願いします。


i-1都筑の風@横浜さん

確かに勤続30年が栄光だった、都筑の風@横浜さんの時代とは、違ってきているのかもしれませんよね。
うちの父もそうですが、みんな家族のために我慢して定年まで勤め上げてましたよね。
今は、働くほうもそうですが、
会社側も終身雇用とは思っていないところのほうが多くなっています。
能力給を採用したり、年俸制で個人と折衝したりと、どんどんアメリカ方式になりつつあります。
私も引き抜きにあい会社を替わりましたが、
結局は使い捨てられました。
そういう不安定な雇用条件の中で働かなければならない現在の若者は、私たちとはまた違った苦しみがあるのでしょう。
日本は今後どうなっていくのか……。
老後が不安でなりません。


i-1三十路オンナさん

会社のことでいろいろ悩んでいらっしゃる三十路オンナさんには、刺激の強い映画だと思いますよ。
いい刺激にもなるかもしれませんが。
まずはアフリカに行きたくなると思います。
宇宙は無理ですが、アフリカで現実逃避はいかがですか?
本当に人生観変わりますよ~。
by: 玉ねぎアレルギー * 2009/11/25 13:49 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://neginuki524.blog17.fc2.com/tb.php/501-1c37bf4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。