ようこそネギぬき堂へ。

  フェルト作品3上

  趣味で作っている羊毛フェルトのクラフトのネットショップでは
  皆様のペットのオーダーメイドも承ります。
  詳しくは、こちら↓をご覧ください。

  MIHI羊毛フェルトペットショップ

  http://mihi.cart.fc2.com/
  フェルト作品3下
 最新の記事は、この↓下です

スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ショックでした
2010 / 03 / 07 ( Sun )
昨日ある人の告別式に行ってきました。

ある人というのは、前の前の会社の同僚で、
入社した年は違いますが、同い年の女性です。

先日彼女の同期で私の友達からメールが来て、
彼女が亡くなったと。

「原因はわからないけど、発見されるまで2週間かかったらしい」と。

ショックでした。

彼女とは、年もおかれている立場も同じだったので、
私がその会社を辞める前に何度かご飯を食べにいき、
今後のことを語り合いました。

転職後も会って、
新しい職場のことや、彼女の近況について話したりもしていました。

そのときに仕事でもプライベートでもいろいろ彼女が悩んでいることを知り、
元気になってくれることを祈りつつ、
私も仕事で精神的にいろいろ辛いことがあり、
会わずじまいで1年半ぐらい経っていました。

訃報を聞いたとき、もしかして自分で命を断ってしまったのではないか…と想像してしまいました。

でも、彼女はそうではありませんでした。

立ち直ろうとして転職し、
マンションも購入して新しい生活に入った矢先だったみたいです。

亡くなった原因は詳しくはわかりませんが、
家で仕事をしながら亡くなっていたということを聞き、
少しだけほっとしました。



告別式は彼女が通っていた教会で行われました。

体の具合があまり良くなかったので、
自分にもしものことがあったら、その教会で葬儀を行って、
ある霊園に葬って欲しいとお姉さんあてにメモがあったそうです。

両親を亡くしたのをきっかけに
彼女は自分がどう見送って欲しいかを考えるようになり、
その教会に通うようになり、去年のクリスマスに洗礼を受けたばかりだったようです。

ミサに通うことで気力を取り戻し、
新しいスタートを切った矢先に……残念でなりません。


告別式には教会の方が予想していた人数の倍以上の人が集まり、
礼拝堂に入れず、控室のモニターでお別れをした人も多数。

彼女の人柄のよさをみんな口々に語りあっていました。

どう見送って欲しいかを考えていた彼女の
希望どおりになったこどうかはわかりませんが、
あんなに大勢に見送られて、きっと今頃喜んでいることでしょう。



それにしても、仕事もしている人が2週間も発見されなかったなんて……

現代の都会の生活って恐ろしいと思いました。

私はそうなりたくないし、
まわりの人にもそうなって欲しくないです。

「孤独死」、これから日本がかかえる深くて重い問題です。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 55 : 13 | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<元気にやっています | ホーム | 【圧力鍋でトマトリゾット】>>
コメント
--衝撃の。。。。。--

2週間。。。ですか。。胸が痛いです。。。
おひとりで逝かれるなんて、、、、さびしかったでしょうね。。。
立ち直ろうと、頑張りかけていらした矢先、、、というのが、存じ上げない方ですが、ほんとうに悔しい思いがします。。
でも、遺言通りの告別式でたくさんの方が、参列して下さったのが、なによりだったかもしれません。

心から、ご冥福をお祈りさせていただきます。

by: オビワンシルク  * 2010/03/08 16:36 * URL [ 編集] | page top↑
----

同じ年の女性...
それは玉ねぎアレルギーちゃんにとってもショックだったでしょ。
なんか2週間も見つけてもらえなかたなんて。
自死でなかったのがよかったと思いたいけど、無念だったかもと考えると...
死後のことを書き残すより、そんなに調子が悪かったのなら、病院に行って欲しかったと思うけれど。
by: 愛されている妻 * 2010/03/08 21:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

2週間もの間誰にも知られずというのは、辛いですね。
ともに同じような道を歩んできた友達の死と言う物はそれだけでも、心に深くのしかかるものですが。
あーしとけば、こーしとけば、と言うのは後でいろいろ後悔という言葉で自分の心の中に深く刻まれるのですが、乗り越えて前に進む事も出来るのがまた、人間のいい所でもあります。
孤独死。日本の負の実情ですね。老若男女ありえる事です。この悲しい現実をどうにかする制度を地方の自治体をあてにせず確立して欲しいものですね
by: tanuぽん * 2010/03/09 15:59 * URL [ 編集] | page top↑
----

2週間発見されないなんて・・周りも何かできなかったのかと後悔しますね。。
同じ歳の方がなくなるなんて心が痛いです。
これから頑張ろうとしていたのにどうして・・と思うけれど、虫の知らせというか、お友達の中では予感めいたものがあったのかもしれませんね。
私も死を覚悟した時身辺整理と死後のことを書いた遺言書を残していました。
でも、病気の人がそれをやるといい方向に働かないそうです。TVでそれを言っていて妙に納得しました。

悲しい亡くなり方だったけど、たくさんの方がお葬式に来てくれたのが救いでしょうか。
御冥福をお祈りいたします。
by: めい * 2010/03/10 00:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

2度打ちになってたらゴメンネ~

ショックですよね、お察しします。 同じ職場で仕事をしながら色んなことを相談したりされたりして同じように成長してきた、同士だったと思います そんな彼女を失った。。。それも2週間も誰にも発見して貰えなかったなんて。。。私も血縁者が少ないので人事に思えません。。。私もきっといつか。。。死んだ後の事もちゃんと書き留めて。。。

玉さん 元気だしてね

心からご冥福をお祈りします
by: kin&fuuまま * 2010/03/10 18:17 * URL [ 編集] | page top↑
----

そんなにたくさんの人が見送りに来てくださるほどの人だったのに、2週間も誰にも気づかれなかったというのが、悲しいですね。
いい人だから、他人に自分を押し付けることなく、存在感を主張することもなく生きてこられたのかもしれないなぁなんて。

by: yeastcake * 2010/03/11 22:28 * URL [ 編集] | page top↑
----

まだお若い方が亡くなるのって、それだけで、とてもショックですよね・・・
たくさんの方が見送ってくださったというのが、その方の素晴らしさを物語ってると思います。

心中、お察しします。
元気出してくださいね。
by: もりー * 2010/03/13 22:41 * URL [ 編集] | page top↑
----

お久しぶりです。
元気にやってらっしゃるのかな?と気になって、久しぶりに訪問したら・・・
知り合いの女性、随分と若く急死されたのですね。
2週間もわからなかったなんて、信じられないような話です。
孤独死・・お気の毒ですね。
玉ねぎアレルギーさん、気落ちせず、頑張って下さいね。
by: cecilmama * 2010/03/15 20:04 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://neginuki524.blog17.fc2.com/tb.php/569-1b29ad4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。