ようこそネギぬき堂へ。

  フェルト作品3上

  趣味で作っている羊毛フェルトのクラフトのネットショップでは
  皆様のペットのオーダーメイドも承ります。
  詳しくは、こちら↓をご覧ください。

  MIHI羊毛フェルトペットショップ

  http://mihi.cart.fc2.com/
  フェルト作品3下
 最新の記事は、この↓下です

スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
マブール・シパダンダイビング旅行2
2012 / 09 / 11 ( Tue )
04,SEP,2012

2日目の朝です。
ベランダに出てみると、バンガローの下をウミガメが泳いでいきます。
turtle
写真の黒い影がウミガメ。
海の上で眠ったんだなーと改めて実感。

朝日が昇るハウスリーフ
sunrise

いよいよ今日は、シパダン島でダイビングです。
シパダン島は自然保護のためダイバーの入島を1日120名に制限しているため、
自由に潜れません。
滞在中に最低1日は潜れるようにローテーションを組んでくれるとのことでした。
2日目に早速行けることになり、ワクワクして出発です。

入島の手続きをしに一旦上陸です。
SPADN
といっても管理ノートに名前と国籍、性別を書くだけですが。
入海料は1日40リンギット(約1,000円)かかります。

Dive3 Sipadan South Point 8:49-9:35


ピックハンドルバラクーダ(Pickhandle Barracuda)
Pickhandle Barracuda
日本にはいないバラクーダです。
イエローフィンバラクーダという俗称もあるみたいです。

バラクーダの後は、サメサメサメ!
オグロメジロザメ(GRAY REEF SHARK)
GRAY REEF SHARK
GRAY REEF SHARK
ネムリブカ(WHITETIP REEF SHARK)
WHITETIP REEF SHARK
P9040178-1.jpg
↑ダンナ撮影

グレーリーフシャークは泳ぎまわっていますが、
ネムリブカはその名の通り、ほとんどが海底でお昼寝中でした。
朝だからかな?



オランウータンクラブ(ORANG UTAN CRAB)
ORANG UTAN CRAB
↑ダンナ撮影
ORANG UTAN CRAB
ボルネオ島のジャングルにはオランウータンがいますが、
海にもオランウータンがいました。


入島を制限しているだけあり、サンゴは本当にきれい
サンゴ

浅瀬には色とりどりの熱帯魚たち。
フエヤッコダイ(LONGNOSE BUTTERFLYFISH)
フエヤッコダイ

アデヤッコ(BLUEFACE ANGELFISH)
アデヤッコ

オウギチョウチョウウオ
オウギチョウチョウウオ
あまり見たことがなかったので写真を撮ってみました。
やっぱり!図鑑にも「生息個体数が少ない種」とあります。
私もやっと魚を見る目が肥えてきたのかしら


ダンナ撮影のアカホシカニダマシ
P9040208-1.jpg
お腹に卵持ってるのわかりますか?


これで2日目の1本目は終了
シパダン島でコーヒーブレイクをとって2本目に出発です。
DSCF3989-1.jpg

Dive4 Spadan Whitetip Avenue 10:59-11:46


ポイント名となっているWHITETIP REEF SHARK
WHITETIP REEF SHARK
今度はかっこよく泳いでいました。
主役ですからね。


ウミガメもいっぱい
DSCF4031-1.jpg
DSCF4004-1.jpg
DSCF3995-1.jpg

そしてなんか青くて綺麗なのかいるな~と思って近づいて見ると
なんとトレードマークのサロンパスが!
ストロボを当てると鮮やかなピンクのスミレナガハナダイ♂(SQUARESPOT ANTHIAS, Male)
スミレナガハナダイ
すばしっこくてなかなかいい写真がとれません。
↑はダンナが撮影。

必死になって写真をとっているのは私たちだけ。
日本人以外はあまり興味がないみたい。
日本ではなかなか見られないけど、海外では当たり前なのかしら?


ソウシハギ(SCRAWLED FILEFISH)
SCRAWLED FILEFISH
日本で見るソウシハギよりも青が鮮やか。
ネオンのように光って見えます。

2本目はこれで終了。
シパダン島に上陸してランチです。
SIPADAN

島のアイドル(=^・^=)
DSCF4053-1.jpg
みんなに抱っこされてました。

2日目はまだ続きますがとりあえずここまで。
To be continued






00 : 41 : 04 | ダイビング | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<マブール・シパダンダイビング旅行3 | ホーム | マブール・シパダンダイビング旅行1>>
コメント
----

ねこかわい~。
・・そこじゃなくって。 

シパダンは上陸自体はできるんですね。
私のときはほとんどシパダンで泊まっていました。

それにしても写真がきれいですね。
あんなにいろいろマクロもいたのかと。

で、タワウからセンポルナまでは
狂乱のドライブではなかったですか?
by: ちびっこ * 2012/09/12 23:21 * URL [ 編集] | page top↑
-->ちびっこさん--

> ねこかわい~。
> ・・そこじゃなくって。

この写真は、私のカメラのひもにじゃれているところです。
可愛かったですよ~。
 
>
> シパダンは上陸自体はできるんですね。

ダイバーがお茶したり、ランチを食べたりできる東屋があるんです。

> 私のときはほとんどシパダンで泊まっていました。

シパダンには宿泊施設はなかったですが……
船を泊めるってことですか?

>
> それにしても写真がきれいですね。
> あんなにいろいろマクロもいたのかと。

マクロをじっくり撮っている時間はなくて、
ついて行くのが大変でした。

>
> で、タワウからセンポルナまでは
> 狂乱のドライブではなかったですか?

普通に1時間ぐらい車で走りましたが、車も日本と変わりないものだし、
道も悪路ではありませんでしたよ。
10年の間に道が整備されたのでしょうか?

by: 玉ねぎアレルギー * 2012/09/13 00:54 * URL [ 編集] | page top↑
----

丁寧なお返事をありがとうございます。

シパダンは以前はダイバーリゾートが何軒かある島だったのですが
いつごろからか宿泊禁止になってしまったみたいです。
基本の3ダイブ以外に無制限ダイブをセルフで出来るので
早朝、夕方にダイコンが許す限り、めいめいが勝手に潜ってました。

セブ島もそうだったんですけどあちらのドライバーさんがものすごいかっ飛ばし方でおちおち寝てられなかった思い出がありまして。

レポ、後半楽しみにしてます。
by: ちびっこ * 2012/09/13 13:02 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://neginuki524.blog17.fc2.com/tb.php/697-9faf555c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。