ネギぬき堂

趣味のフェルトクラフトやダイビングの写真、そして玉ねぎやネギぬきのレシピをのんびりご紹介♪

マブール・シパダンダイビング旅行3

04,SEP,2012

Dive5 Sipadan Barracuda Point 13:38-14:30

さて、いよいよシパダン名物のバラクーダのトルネードが見られるポイントです。

エントリーするとすぐに1m級のカンムリブダイの群れに遭遇。
慌ててカメラを構えたのですが、流れが速くてうまく撮れませんでした。

しばらくするとガイドさんが激しくタンクをたたいて合図します。
何だろう?って近づくと……

突然青い竜巻が迫ってきます

やったー!バラクーダ(BARRACUDA)のトルネードです。
P9040270-1.jpg
DSCF4075-1.jpg
透明度があまり良くないので、私たちのカメラでは、残念ながら全体像は撮れません。

トルネードの中に入ると深度もわからなくなりがち。
興奮して写真に夢中になっていると迷子になってしまいそうで、緊張します。

バラクーダの群れが行ってしまうと、
今度はギンガメアジ(BIGEYS TREVALLY)のトルネードがやってきました。

P9040277-1.jpg

こっちは密度が高い!本当に迷子になりそう
DSCF4091-1.jpg
DSCF4085-1.jpg



他にもいろいろいました。

お休み中のウミガメ
turtle

ウミヅキチョウチョウウオ(BENNETT'S BUTTERFLYFISH)
ウミヅキチョウチョウウオ


ハダカハオコゼ(LEAF SCORPIONFISH)
ハダカハオコゼ
近くにいた別の個体です。
ハダカハオコゼ


ホホスジタルミ(YELLOWHEAD SNAPPER)
 ホホスジタルミ
↑ダンナ撮影
成魚になりかけでしょうか。
白黒模様の名残がありますね。

ロウニンアジ(GIANT TREVALLY)
 ロウニンアジ(GIANT TREVALLY)

ピックハンドルバラクーダ(PICKHANDLE BARRACUDA)
ピックハンドルバラクーダ(PICKHANDLE BARRACUDA
この3匹は巨大でした。
1.5mぐらいあったかな。

ピックハンドルバラクーダ(Pickhandle Barracuda)
ダンナは至近距離まで近づいてドアップを撮影。

おしゃれさんの3ショット
上からホホスジタルミ、ムスジコショウダイ、モヨウフグ
(YELLOWHEAD SNAPPER , ORIENTALSWEETLIPS , STARRY PUFFER)
DSCF4134-1.jpg
よく見ると下の方にも誰かいるぞ。
ウツボかな?

クリーニング中のナンヨウツバメウオ(ORBICULAR BATFISH)
DSCF4132-1.jpg
普段は白っぽいグレーなのに、クリーニング中は黒くなるのです。

普段はこんな感じ↓
DSCF4110-1.jpg


ウミガメのクリーニングステーション(Turtles' Cleaning Station)
DSCF4127-1.jpg
turtle
小魚たちが甲羅をお掃除。
DSCF4126-1.jpg
お掃除が終了して離陸していくカメたち。

ウミガメを見ていたらまたバラクーダのトルネードがそばを通り過ぎていきました。
P9040305-1.jpg

バラクーダを堪能した1本でした。


シパダン島で3本潜って、マブール島に帰ってきました。

P9040313-1.jpg

普通だったら、これで終了です。
でも、ここは楽園

ハウスリーフで21:00まで無制限ダイブができるんです。
バディーダイブなら、タンクは無料。

私たちも初めてのバディーダイブに挑戦してみました。
さすがにナイトダイブはちょっと不安なので、ちょっと早めのサンセットダイブです。

Dive 6 Mabul House Reaf 16:02-16:51

house reaf

地形図を見ながら、一応ダイブ計画を立てました。

エントリーするとすぐ、オオカマス(GREAT BARRACUDA)に遭遇。
P9040314-1.jpg

ナンヨウツバメウオ(ORBICULAR BATFISH)
DSCF4152-1.jpg

多分ヒトスジカエルウオ
DSCF4148-1.jpg

何イシモチかな~?
P9040326-1.jpg

オヤビッチャ(INDO-PACIFIC SERGEANT)
DSCF4160-1.jpg

やはりガイドさんがいないとあまり珍しいものは見つけられないな~と思いつつ
計画通りに戻ったつもりでエキジット。

ところが、予定のところよりも30mぐらい外れたところでした。
ま、でもリゾートの一番端のところだったので、水面を泳いで戻って無事帰還。

ドキドキの初バディーダイブが終了しました。
CAM00395-1.jpg

夕方ちょっとだけ雨がふったので、レストランのテラス席は
キャンドルがセッティングがしてなかったのですが、
雨はすっかりやんでいたので、無理やりテラスでいただきました。
P9040329-1.jpg

これで2日目終了です。

To be continued



*Comment

トルネード、すごいですね。
しかも連続して何度も!!
魚影が濃くなっているきがします。

無制限ダイブっていざってなると
そんなには体力的にも何度もできないし
ちょっと緊張しますよね。

shinoさんとこは次はダイビングクルーズ船ですかね?

私は船酔いがひどいのでありえないです。

  • posted by ちびっこ
  • URL
  • 2012.09/15 15:25分
  • [Edit]

>ちびっこさん

> トルネード、すごいですね。
> しかも連続して何度も!!
> 魚影が濃くなっているきがします。

保護しているからでしょうか?

>
> 無制限ダイブっていざってなると
> そんなには体力的にも何度もできないし
> ちょっと緊張しますよね。

そうですね。
体力的には、3ボート後は1本が限界でした。

>
> shinoさんとこは次はダイビングクルーズ船ですかね?
>
> 私は船酔いがひどいのでありえないです。

来年はモルジブが目標ですが…どうなることやら。
私も船酔いがネックです。
  • posted by 玉ねぎアレルギー
  • URL
  • 2012.09/15 22:09分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

FC2カウンター

プロフィール

玉ねぎアレルギー

Author:玉ねぎアレルギー
東京在住。ダンナとふたり暮らし。
ダイビング、羊毛フェルトが趣味。
玉ねぎ、ねぎ、にんにく、らっきょう、みょうがなどが嫌いで、
特に玉ねぎ、ねぎ、にんにくはアレルギーのように消化不良を起こします。
そんな私が作る、ネギぬきレシピとフェルト作品をご紹介します。
フェルト作品はhttp://mihi.cart.fc2.com/
で販売しています。


最近は、ネギぬきレシピ掲載をお休みしています。
カテゴリーから過去のレシピをご覧ください。

最新記事

おすすめ



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ぽちっとしてくれるとうれしいです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア






悪徳ブリーダー
↑悲しい現実です。
許せません!

女性のための検索サイト